【EC考察記録】タマチャンショップに学ぶ配送コスト削減方法

ネコポス(メール便)2個口による配送

楽天市場にて、タマチャンショップの「選べる17種類 OH!オサカーナ」を4個購入したところ、ネコポス(メール便)の2個口で届きました。

箱には、2個口で配送している旨と、2個以上はポストに入りきれず持ち戻りとなることがあるため、発送日をずらしている旨が記載されていました。「選べる17種類 OH!オサカーナ」は6個まではメール便で、7個からは宅配便で配送しているのです。その代わり、送料は無料となっています。

宅配便よりメール便3個口の方が安い

今回は宮崎から東京への配送でした。ネコポス(メール便)だと全国一律料金で385円に対して、宅急便(宅配便)は1,370円となります。ネコポス3箱の配送料金は1,155円なので、宅急便より安いです。4箱以上になると1,540円になるので、宅急便の方が安く済みます。
※配送料金は物量などによって割引となるので、実際は上記の料金とは異なると思います。

ネコポスと小さい箱でも、タマチャンショップはリピート施策のための同封チラシはしっかりと入っています。また「選べる17種類 OH!オサカーナ」は味ごとにパッケージを変えず、味や栄養成分表示などはシールで対応しているところもポイントです。期間限定の味を発売するときに、パッケージの製作費をカットできます。

まとめ:顧客にとって嬉しいのはどちらか

ネコポス(メール便)が2個口になり、発送日がずれるのは顧客からしたら不便かもしれません。しかし、その代わりに送料が無料になるのです。タマチャンショップはどちらが顧客にとって嬉しいかを考えたとき、発送日がずれることよりも、配送料無料をとったのです。

複数注文を宅配便でまとめて届けずに、メール便に分けて送ることで配送料を削減する方法は参考になると思います。自社の配送の参考にしてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント