Yahoo!ショッピングの開店準備を解説!最短60分で開店できるツール「Magnet」も紹介

はじめに:伸長を続けるYahoo!ショッピング

コロナ禍で、ECに参入する事業者が増えています。3大モールのうち、出店料・月額費用が無料のYahoo!ショッピングは、特に新規出店者が増加しているようです。

日本最大級のポータルサイトYahoo! JAPANには、毎月8,000万人が訪れています。Yahoo! JAPANトップページ、検索結果ページ、各サービスページ、アプリなど、あらゆる場所からお客様を誘導。圧倒的なリーチ力とブランド力を生かして集客します。また、ソフトバンクやPayPay、LINEなどグループ企業との取組みなどもあり、取扱高はここ数年、右肩上がりの成長を続けています。日本のEC物販市場全体と比較しても高い成長率を維持しているのです。

特に日本で最も使われているキャッシュレス決済サービスの一つまでに成長したPayPayと連動した集客施策は効果を出しているようです。

Yahoo!ショッピングは開店準備が最初の登竜門

ネットショップに初めて出店される方は、開店準備に戸惑うかもしれません。また、既に他のモールや自社ECサイトを運営されている場合は、日々の業務で忙しく、開店準備の時間を取れない方も少なくないでしょう。

そんな事業者のために、Yahoo!ショッピングは認定パートナーのオーガランド社と協力して、開店サポートツール『Magnet(マグネット)』を開発しました。

今回は、Yahoo!ショッピングの開店時につまずきやすいポイントと、はじめての方でも一気に開店申請までできるツール『Magnet』についてお話いたします。

Yahoo!ショッピングの出店申し込みから開店までの流れ

まず、Yahoo!ショッピングに出店するには、Yahoo! JAPAN IDの取得が必要となります。その後、お申し込み情報の入力などをおこない、最短10分でお申し込み作業は完了です。

お申し込み後の契約審査が完了すると、いよいよ開店準備がスタートします。Yahoo!ショッピングで開店するには、出店者専用のツール「ストアクリエイターPro」を利用して、店舗構築に必要な以下の8項目を設定し、テスト注文をした上で、開店申請をする必要があります。

<Yahoo!ショッピング開店に設定が必要な8項目>
1.お支払方法、配送方法
2.配送グループ
3.アラート・通知
4.ストア情報
5.会社情報
6.お買い物ガイド
7.プライバシーポリシー
8.ストアトップページ、販売商品

はじめての方は、少々難易度が高そうに感じるかもしれませんが、多くの出店者は店舗構築から平均2~3週間で開店をしているようです。

開店時につまずきやすいポイントとは

開店作業は、店舗の基礎情報を設定する「ステップ1~7」と店舗の顔となるトップページや商品登録をおこなう「ステップ8」に分類されます。

開始するステップは1~8どこからでも問題ありませんが、開始早々つまずきやすいのがステップ1の配送方法です。ここでは「配送会社」や「配送方法」を設定するため、どこの配送会社を利用するかを事前に決めておくことが必要です。

配送方法は設定項目が多く、はじめてネットショップ運営をされる方は配送会社が決まっておらず、ステップ1からつまずくケースも少なくありません。

Yahoo!ショッピングでは、2020年6月よりヤマトホールディングスと業務提携し、「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」の出店ストア向けに、フルフィルメントサービスを提供しています。

導入にあたって初期費用や月額費用はかからず、AmazonのFBAや楽天市場のRSLなどのサービスと同じように、Yahoo!ショッピングを利用している事業者の業務負担が軽減されるサービスです。今の物流コストやメリット・デメリットを比較した上、導入するか検討してみるといいでしょう。

もう1つ、つまずきやすいポイントがステップ8のストアトップページ、販売商品です。ここでは、ストアの基礎となる部分を設定し、ストアトップページを作成していきます。

出店のお申し込み手続き完了から一定期間内に開店申請をおこなう必要があるので、お申し込み前にある程度、店舗構築に必要な情報や素材を準備する必要があります。

ある程度Webの知識があったほうがスムーズに作業が進みますので、はじめてのネットショップ運営で不安を抱えている方は、Yahoo!ショッピングの各種サポートを活用しましょう。

開店サポートツール「Magnet」とは

Webの知識がなく、はじめてのネットショップ運営で不安を感じている方におすすめなのが、Yahoo! JAPANコマースパートナー協力のもと開発された「Magnet」です。

Magnetは、ストアクリエイターProを使わずに簡単にYahoo!ショッピングの開店申請までできるツールです。最短60分とネットショップの運用経験がなくとも、短時間で開店できるのが魅力です。

ストアクリエイターProで出店準備を進める際には、お客様のページでどのように反映されるのかがわかりづらく、配送の設定やトップページの編集などでつまずいてしまう場合が少なくありません。Magnetでは、画面の手順通りに進めていくだけで開店に必要な設定と、ページ構築がスムーズにでき、開店申請まで完了します。

また開店後の更新作業もMagnetで手軽に行えるので、日々の更新にかかる時間を短縮できます。更新作業を効率化することで、売上アップの施策立案に充てることも可能です。

最大2ヶ月の無料お試しが利用でき、すでに累計1,700件(※2021年12月時点)のストアがMagnetを利用してYahoo!ショッピングに出店しています。商品画像の準備ができれば、HTMLなどの知識は必要ないためWeb技術に自信がない方も気軽にチャレンジしてみると良いでしょう。

最後に:まとめ

Yahoo!ショッピングは出店料が無料で、ECを始めたい方には魅力的な一方、開店作業の煩雑さから手が止まってしまうケースも少なくありません。ECは出店する場が広がればそれだけ販売のチャンスも広がりますが、出店作業にばかり時間を掛けられないという場合もあります。Magnetのようなツールを使用して効率よく、Yahoo!ショッピングへの出店を進めてみてはいかがでしょうか。

▼ Yahoo!ショッピングの出店はこちら
https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/

▼ Magnet(マグネット)の詳細はこちら
https://business-ec.yahoo.co.jp/commerce_partner/biz-apps/386/

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント