東 弘樹 / HAZS株式会社
1990年、大手クレジット会社に入社、16年間債権管理業務・決済関連業務などに携わる。2006年、通信販売企業向けソフトウェア開発・販売会社を経て、2007年にHAZS株式会社を設立。2014年には筑波大学大学院にて「通販の債権管理」を研究テーマに、2017年博士(工学)を授与。

「Eコマースの総合リスクマネジメント」として、未払リスク対策・転売対策・苦情/クレーム対策・情報セキュリティ対策などにおいて、成長する通信販売事業様やEコマース事業者様をコンサルティング・業務受託などでサポートしている。 一般社団法人Eコマース学会、日本ダイレクトマーケティング学会、一般社団法人日本生産管理学会など正会員。

2021年「優良顧客と悪質顧客を100%見抜く方法」(クローバー出版)にて出版デビュー。その他、数々のメディアにて連載、コラムを提供。
東 弘樹 / HAZS株式会社の記事一覧
Eコマース転売目的の不正購入者の現状と法的対抗策(前半)