PayPayモールとYahoo!ショッピングの統合で何が変わる? 新生Yahoo!ショッピングの可能性とは

2022年10月にPayPayモールとYahoo!ショッピングが統合

2022年10月に新生Yahoo!ショッピングとして、PayPayモールとYahoo!ショッピングは統合されます。最高の購買体験を提供するため、優良ショップ認定、優良配送を強化し、さらに商品を探しやすいUIに変更されるそうです。

私は、楽天でメーカー向けの販促コンサルタントを行っており、その経験を活かして現在コマースコンテナにて、モール全体の販促コンサルティングを行っています。市場分析を行い、分析結果をもとに購買体験を高めるファンダメンタル改善や販促施策の策定を行うといった伴走型スタイルです。

私どもは、代理出店サービスを提供しており、メーカーの公式店出店のご要望を承っており、ヤフーのメーカーコンサルタントの方とやり取りすることも多いです。ヤフーのコンサルタントの方は、広告だけでなく(広告などの投資は一定数必ず新規を獲得するのに必要)ファンダメンタルの部分や戦略など含めてディスカッションが可能な方が多くいらっしゃいます。そのため、ヤフーのコンサルタントの方と会話をしていると、ヤフーへのメーカーの投資が強まってきており、これからヤフーへの強化をするべきタイミングが来ると私どもも情報のUPデートを強化していました。

その矢先の統合発表!主に

①シンプルなUIに変更
(ジャンルによってもUIのアレンジがされる?!とのこと)
②安心安全な買い物のための優良店バッジ、優良配送の強化
③店舗へはプロモーションパッケージによる、販促サポートからスコアを高める基準の変更

(もちろん明確なスコア化を提示してくれている)

などがあげられています。

正直なところ、私は現状のYahoo!ショッピング内の回遊性が良いと思っておらず、商品ページへ回遊性を高めるバナーの徹底など、ヤフーさんへは何度かUIを変更したほうがいいですよ、という訴えをしていたので、UI変更が一番の楽しみです。

新生Yahoo!ショッピングの注目ポイント!

ポイント付与率のリニューアル

今回ポイント付与率のリニューアルがどの程度の影響が出るのか注目しています。Yahoo!ショッピングは一定の顧客を抱えて、毎年安定した売り上げ成長を続けています。またPayPayモールに関しては、決済システムのPayPayからの流入でYahoo!ショッピングとはユーザー層に違いがあるといわれています。

今までは、日曜日がおトク、ソフトバンクユーザーがおトクという設計でしたが、統合後は毎日がおトク、PayPayユーザーがおトクと間口が広がるのです。この変更によりPayPay支払いであれば、誰でも5%ポイントバックとなり、5のつく日は継続となります。一見ネガティブに見受けられますが、ユーザー目線でいうと、日曜日を待つ必要なく、欲しい日優先で買い物がしやすくなったといえます。

売り側目線でいうと、送客バランスが変更、配送の出荷が偏ることがなくなりました。それに伴い、在庫の補充の仕方も変わるなど、対応の変更が求められるでしょう。

新生Yahoo!ショッピングのポイントについての詳細
※新生Yahoo!ショッピングのポイントについての詳細

UI変更

UI変更に関しては、現時点でスマートフォン(ウェブ)版のデザイン、ストアトップ導線以外の情報はこれから開示されるようです。回遊率を重視するために設置していたバナーはいらなくなるの?など疑問が多くあります。

現在商品画像は5枚以上など優良バッジに関する明確な指標は出ていますが、UI変更によるページ対策はまだ詳細が出ていないので、弊社としても引き続き情報収集と発信を強化していこうと思っております。

優良バッジ

優良バッジに関しては、優良店の条件を記載します。

①優良配送の注文数が全体シェアの50%以上
(ヤマト以外の場合は、特定の期間の配送速度 48時間以内に出荷)
②ストアパフォーマンスの総合評価が12点以上
③優良店の評価項目を一定水準満たしている

上記もスコア上限が上がったりと変更点が多く、追いつけていない企業も多いというお声があります。この点は、今度ヤフーさんに登壇いただくセミナーを実施予定なので、改めてご説明をさせていただこうと思っております。

Yahoo!とLINEのID統合

そして一番気になるところの、Yahoo!とLINEのID統合。今回はお預けのようですね。皆様、言わずもがなの注目ポイントかと思いますが、今回の統合では、まだ皆様が期待するようなID統合などはないようですが、今後の展開を要チェックしてまいります。

最後に:新生Yahoo!ショッピングに関する情報を発信

コマースコンテナではPayPayモールとYahoo!ショッピングの統合について記事を書いています。こちらも日々UPデートしていくので、よろしければチェックを。

また、ヤフーさんとこの統合についてセミナーを開催しました。コマース領域の本部長の方に、統合の経緯と今後の展望、コマースコンサルタントの方にはメーカー向けの販促領域をお話いただきました。セミナーのアーカイブ動画は下記からご覧いただけます。

▼セミナーのアーカイブ動画はこちら
https://www.commercepick.com/archives/26882

合わせて読みたい

コマースピックメルマガ