Facebook・Instagramなど、Meta社の広告サービスがECと相性がよい理由とは?

Meta社の広告サービスとは?

Facebook広告やInstagram広告は、ECと相性が良いといわれています。この記事ではFacebook広告やInstagram広告を提供するMeta社の広告がECに適している理由について解説していきます。

まず、Meta社の広告を出稿するにあたって、「Meta Business Suite」や「Meta広告マネージャ」などのツールを利用することが必要です。「Meta Business Suite」や「Meta広告マネージャ」は、もともと「Facebook Business Suite」や「Facebook広告マネージャ」という名称でした。Facebook(フェイスブック)社が、2021年10月にMeta(メタ)社へと社名変更を行った際に、名称が変更されたのです。

Meta社の広告サービスがECに適している理由

Meta社の広告がECに適している理由は4つあります。

ターゲティングの精度が高い

Meta社が提供する広告サービスの主軸となるFacebookは、ユーザーの実名や年齢、居住地、勤め先などの正確なプロフィールを登録するSNSとして利用されています。これらの情報を用いたターゲティング設定を行えるため、他の広告手法に比べ、精度の高いターゲティングができます。

また、類似オーディエンスの設定ができる点も魅力です。類似オーディエンスとは、既存顧客のデータを活用したターゲティング手法で、自社に関心のあるユーザーに向けた配信を広げることができます。

少額から出稿できる

Meta社の広告サービスは1日あたり数百円からの出稿が可能です。また、先述の通りターゲティング精度が高いため、リスティング広告に比べてCPCが低くなる傾向にあります。効果に応じて細かな予算調整をしながら出稿できるため、リスクを抑えて出稿できる広告といえるでしょう。

効果測定機能が充実している

Meta社の広告サービスには、いいねや問い合わせ数を計測する機能が備わっています。効果測定ツールを別途導入したり、煩雑な設定を行ったりする必要がなく手軽に効果測定を行うことができます。

複数のプラットフォームに出稿できる

「Meta Business Suite」や「Meta広告マネージャ」などを利用すれば、Meta社が運営する複数のプラットフォームに出稿できます。主なプラットフォームは次の4つです。

Facebook(フェイスブック)

Facebookは友人やビジネス関連の知人に向けて、自分の情報やニュースを発信するSNSです。国内に2,600万人のユーザーを誇ります。

Instagram(インスタグラム)

Instagramは写真や動画をシェアして楽しむSNS。国内に3,300万人のユーザーを誇ります。

Messenger(メッセンジャー)

Messengerは、Facebookを利用しているユーザー間で個別にやりとりができるメッセージアプリです。

オーディエンスネットワーク

オーディエンスネットワークは、Facebookと提携しているモバイルアプリやモバイルサイトに出稿できます。多数のユーザーに効率よくアプローチしたいときに効果的です。

広告サービスの課金形式

広告を表示するタイミングで「広告オークション」が行われ、表示の候補になっている広告の中から最適な広告が選定されます。

このとき、選定の基準となるのが、次の3つの指標です。

  • 入札価格
  • 推定アクション率
  • 広告品質

つまり、単に出稿額を増やせば表示されやすくなるというものではなく、適切なターゲティング設定や質の高いクリエイティブの作成が求められます。

また、広告の課金方式は次の2種類から選択可能です。

  • クリック課金(CPC:Cost per Click)
  • インプレッション課金(CPM:Cost Per Mille)

広告の目的や予算に応じて使い分けると良いでしょう。

広告サービスのフォーマット

広告のフォーマットは次の8種類があり、広告の目的や使用したいクリエイティブに合わせて選択できます。

写真広告

一般的な広告のフォーマットが写真広告。画像とキャッチコピーのシンプルな広告です。高画質で、焦点を1つに絞り、テキストは控えめにしたクリエイティブの効果が出やすいとされています。複数のクリエイティブを作成し、効果を比べてみると良いでしょう。

動画広告

動画広告は、映像、音、動きでストーリーを伝えられる広告です。フィードベースの短い広告から、長い動画までさまざまなスタイルがあり、伝えたいストーリーに合わせて選択できます。

Instagramストーリーズ

Instagramストーリーズは、縦長の短い動画や画像をシェアでき、そのコンテンツは24時間後に表示されなくなります。フルスクリーンで表示されるため、没入感が高く、イメージを伝えやすいのが特徴です。商品タグを使えば、商品を見つけやすく、シームレスなショッピング体験を提供できます。

カルーセル広告

カルーセル広告は、1つの広告で最大10件の画像や動画を表示し、それぞれに別のリンクを付けられます。複数の商品を紹介したいときに使いやすい広告といえるでしょう。また、ブランドのストーリーを伝えるときにもおすすめです。

スライドショー広告

スライドショー広告は、動き、音、テキストを使って動画のような効果を与える広告です。読み込みが早くスムーズに読み込める他、手元の画像で始められるため作成コストを低く抑えられる点がメリットです。

商品を紹介する目的で利用するのであれば、1つの商品をさまざまなアングルから紹介する広告や、複数の商品を紹介する広告が良いでしょう。なお、すべての画像で商品の位置を同じにすることで、フレームが変わる際の動きを最小限に抑え、質の高いクリエイティブとすることができます。

コレクション広告

コレクション広告は商品の販売につながる広告です。メインの画像や動画と3つの小さな画像が表示され、商品の発見から購入までをスムーズにつなぎます。ユーザーが広告をクリックすると、FacebookやInstagramを離れることなく商品の詳細を閲覧できます。

Messenger広告

Messenger広告は、Messengerアプリの「チャット」タブに表示される広告です。FacebookやInstagram用のクリエイティブをそのまま利用し、効果が高い配置に自動調整されます。メッセージを設定することで、ユーザーとの対話も可能。リード獲得、販売促進、問い合わせ対応などに利用できます。

プレイアブル広告

プレイアブル広告は、FacebookとAudience Network向けのインタラクティブな動画広告。アプリやゲームのデモ体験を提供することで、アプリのインストールを促すことができます。

Meta社の広告サービスの活用事例

ここからはMeta社の広告を活用した事例をご紹介します。

via SANGACIO

スニーカーブランドのvia SANGACIOは、BASEと提携しターゲティング設定による売上の伸びを検証しました。その結果、コンバージョンAPIを活用し、より詳細なターゲティング設定を行うことで、CVRを2.9倍に増加させました。また、自動配置を利用しFacebook、Instagram、Messengerにパフォーマンスの高い広告が配信されるようにしています。

【活用した広告ツール】

  • 動画広告
  • 自動配置
  • カスタムオーディエンス
  • Facebookピクセル
  • 測定

【カスタムオーディエンスのターゲット】

  • 広告を見たあとに「イベント」を実行した人
  • 「購入」を完了した人

参考:via SANGACIO: Facebook広告の成功事例 | Meta for Business

ワンダーマーク

株式会社ワンダーマークは、雑貨や文具製品を取り扱う企業です。BASEを活用したFacebookカタログとInstagram広告を活用し、売上アップを実現しました。動画広告をうまく活用することで、出稿単価を抑えられています。

【活用した広告ツール】

  • 写真広告
  • カルーセル広告
  • 動画広告
  • カスタムオーディエンス
  • 類似オーディエンス

【カスタムオーディエンスのターゲット】

  • 日本在住の24〜55歳の女性
  • 過去30日間に購入履歴がある人

参考:株式会社ワンダーマーク: Facebook ads case study | Meta for Business

クラシコム「北欧、暮らしの道具店」

株式会社クラシコムは「北欧、暮らしの道具店」を運営しています。アプリにインストールを増やすことを目標に置き、Advantage+ アプリキャンペーンを行いました。機会学習の活用によるA/Bテストによって、出稿単価の減少を成功させています。

【活用した広告ツール】

  • 自動アプリ広告
  • 測定

【オーディエンスのターゲット】

  • iOS14以上を搭載したAppleデバイスを使用する、日本の18~65歳の幅広いオーディエンス

参考:クラシコム: Facebook広告の成功事例 | Meta for Business

防災防犯ダイレクト

防災防犯ダイレクトはグッドデザイン賞を受賞した非常持ち出し袋を販売しています。カルーセル広告で、非常持ち出し袋の配置風景と中身商品を同時に紹介することで、CVR、CPA、CPMを改善しました。

活用した広告ツール

  • カルーセル広告
  • キャンバス広告

参考:防災防犯ダイレクト: Instagram広告の成功事例 | Instagram Business | Instagram for Business

三越伊勢丹「MOO:D MARK by ISETAN」

三越伊勢丹が運営するオンラインギフトサイト「MOO:D MARK by ISETAN」は、Facebook広告に加えInstagram広告を活用しました。ギフトニーズが高いホワイトデーに合わせ、動画広告を配信。コレクション広告によって商品数の多さをアピールしたことで、購入数を1.5倍に増加させることができました。

【活用した広告ツール】

  • コレクション広告
  • ダイナミック広告
  • 類似オーディエンス

【オーディエンスのターゲット】

  • 25歳から60歳までのホワイトデーギフト購入検討者

※購入完了者の過去180日間の動向データを基に類似オーディエンスを活用

参考:MOO:D MARK: Instagram広告の成功事例 | Instagram Business | Instagram for Business

Meta広告ライブラリ

Meta広告ライブラリは、広告の透明性を図るために提供されているツールで、Meta広告の各プラットフォームに配信されている広告を閲覧することができます。広告主のFacebookページと出稿中の広告を見ることができるので、広告出稿の際の参考にすると良いでしょう。

Meta広告ライブラリ

おわりに

Facebookから名称変更をしたMeta社の広告サービスをご紹介しました。画像や動画を活用して、視覚的にアピールできる広告として活用している企業が多いことでしょう。Meta広告は、ターゲティング精度が高い点も魅力です。うまく活用し、売上アップにつなげていきましょう。

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント

コマースピックメルマガ