株式会社バイモソフトが提供する、D2C定期通販のコールセンターサポートツール「ECAI(イーシーアイ)」の主要機能である「定期便の解約自動処理RPAサービス」の料金が上限なしの従量課金型から、1,000件以上の処理から定額になる上限ありのプラン「使った分だけMAX50000プラン」を2021年9月1日(水)よりスタートします。

■料金変更の背景
年々厳しくなっていく薬機法、景表法の改正それに伴う表現の規制、創った粗利をけづっていく不正注文者の存在、同業他社の乱立など通販事業者様を取り巻く環境は決して優しいものではありません。

そんな環境の中で、ECAIの基本理念である「通販事業様の利益を守る」とは何なのかを改めて考えさせていただきました。ECAIをご利用中のお客様の実際のお声をお伺いすると、

・RPAが便利なのは分かるけど従量課金があると予算がひきづらくて使いづらい。
・受注が少ない時期と繁忙期の波があるので使ってないときは固定費がいたい。
・上限がない従量課金だとせっかく繁忙期に稼いだ売り上げが経費で削れてしまう。
・使っていないときは「固定費」を何とかしてほしい。
・従量課金でも、どこかで定額になってほしい。

というお声を多くいただきました。
そして、お客様のサポート体制を維持しながら、そのお声をすべて実現できる新しいプランを作ることに成功致しました!RPAの自動解約プログラム構築は今まで通り無料!そのうえでRPAロボットを使っていないときは0円請求、使った月は使った分だけ1処理@50円のご請求、そして!1,000件の処理5万円に達したらそこからは定額になるという、メーカー様、ブランド様の粗利を可能な限り守れるプランをご準備しました。

従量課金、固定費の部分がネックだったお客様はぜひこの機会に活用くださいませ。

会社名:株式会社バイモソフト
所在地:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷801
代表者:西嶋 博孝

サービスページ(ECAI): https://lp.ecai.jp
会社ページ: https://baimosoft.co.jp/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000075194.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント