株式会社ネットショップ支援室(本社:東京都新宿区、代表取締役:山本皓一朗)の提供する、B2BカートWEB受発注システム『楽楽B2B』と、勘定奉行・奉行クラウドをはじめとする基幹業務システムを開発・販売する株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田成史、以下「OBC」)の提供する、販売管理仕入・在庫管理システム『商蔵奉行クラウド』が2021年8月4日より連携開始したことをお知らせいたします。
【連携機能について】

「楽楽B2B」で受注した取引先の注文データをそのまま「商蔵奉行クラウド」へ自動で取込が出来るので、出荷の指示や売上データの登録作業が大幅に削減できるようになりました。また、得意先データや商品マスタも楽楽B2Bに自動連携となるため、登録情報に変更があった際にも2重でデータの管理をすることなく運用が可能となります。

■商蔵奉行クラウド×楽楽B2B連携の3つのメリット

  • 受注処理業務・問い合わせ対応等のアナログ業務を大幅削減
  • 商蔵奉行クラウドへの受注伝票/売上伝票の自動連携
  • 楽楽B2Bに登録する商品・得意先マスタの自動連携

【『楽楽B2B』について】

法人卸もECで効率化 BtoB企業間EC取引向けクラウドサービス

「楽楽B2B」は、卸取引をWEB化できるBtoB専用の受発注システムです。WEB化させることで受注業務の効率化や新規取引先拡大が可能となります。

  • 取引先毎の価格設定や、表示商品の制御が可能
  • 「かんたん発注フォーム」で取引先の脱・FAX実現をサポート!
  • 従量課金がなく、多機能・高品質

「楽楽B2B」は、取引先毎に「指値」や「掛け率」などの価格設定も可能な上に、販路・決済方法や表示する商品も細かく設定することが出来るので、面倒なアナログ作業や処理ミスが削減され、業務がよりスピーディーになります。取引先にとって本当に必要な項目だけをまとめた「かんたん発注フォーム」機能を使用するとなら数量を入力するだけの簡単注文が可能。スマホからの注文も出来、取引先がPCやシステムを使いこなせるか心配する必要がありません。従量課金がないので先々の予算計画が立てやすく、BtoBに必要な注文機能・取引先管理・注文分析・見積もり・メルマガなど高品質な機能が標準搭載されているので満足度の高い運用ができます。

【「商蔵奉行クラウド」について】

「商蔵奉行クラウド」は、デジタル化時代のスタンダードな販売管理業務をすぐに実現できる販売管理クラウドです。

  • 高いレベルで業務を標準化し、デジタル化できる
  • 新しい業務のやり方で、みんなの生産性を向上
  • 多彩な商品管理で幅広い業種・業態に対応

基本的な販売管理業務への対応はもちろん高いレベルの業務もデジタル化も標準業務として網羅しています。例えば、受発注同時処理や金融機関から連携したデータによる消込の自動化などにより、業務プロセスをなくし業務時間を削減。データの連携や活用、請求書のペーパレス化、自動化など、今までは難しかった業務のデジタル化を誰でも簡単に行えます。拠点や複数人でリアルタイムに情報共有したり業務を分散化できます。自宅で受注・発注や売上・仕入などの処理が可能なので、テレワークでもいつもの業務を行えます。また、業務担当者だけでなく営業・経営者など誰でも使うことができ、データを活用して仕事ができます。1つの商品コードで荷姿や色・サイズ・規格など多彩な商品管理に対応しています。これにより、様々な業種や業態に対応した商品価格や在庫管理が可能です。

【ネットショップ支援室について】

名   称 : 株式会社ネットショップ支援室
代表取締役 : 山本 皓一朗
所 在 地 : 東京都新宿区四谷本塩町11丁目9番地MYK四ツ谷
設   立 : 2013年11月
事業 内容 :システム開発、ネットショップ制作、ソフト販売
U R L : https://netshop-pro.jp/company/

【本リリースに関するお問い合わせ先】

社名:株式会社ネットショップ支援室
担当:小林雛子
電話:03-6380-0590
メール:info@netshop-pro.jp
企業サイト:https://netshop-pro.jp/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000009740.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント