Ruten株式会社は、2021年5月1日よりShopifyの開発技術/マーケティングについて役立つコンテンツを提供する「イチ役(URL:https://ichyaku.com )」をリリースしました。

■リリースの背景
経済産業省「商業動態統計調査」によると、日本全国の2020年の小売販売額は146兆円を超え、4年連続で140兆円を超える市場となっています。

しかし、新型コロナウイルスの影響で小売市場は大打撃を受けており、2021年に入ってもコロナ禍の収束は見えておりません。

そんななか日本国内では、ネット販売やクラウドでの在庫管理を始めとする様々なDX化(デジタルトランスフォーメーション)が急速に広がっており、同時にECプラットフォームの需要も高まっています。

Shopifyはオムニチャネル販売や機能の拡張性が高いため、Shopifyを利用する企業は益々増えていますが、海外の情報が多く、日本語の役立つ情報がまだまだ少ないという現状です。

そこで「Shopifyに関するコアな情報」を中心とした日本語コンテンツを扱うことで、より多くの小売り事業者のDX化を促進するべく、当メディアのリリースに至りました。

■サービス概要
・名称:イチ役(イチヤク)
・配信形式:Web配信
・テーマ:Shopify・小売りのDX化
・公式サイト:https://ichyaku.com

■Ruten株式会社について 
当社は、2019年の創業時からリモートワークという働き方を取り入れ、分散型のチームでIT領域に特化し、様々な事業に挑戦してきました。現在は自社サービスの運営とコマース領域のシステム開発、メディア運営を行っています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000060771.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント