株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:和田 哲也)が提供する顧客対応クラウド『Re:lation (リレーション) 』ならびに『Re:lation for Biz(リレーション・フォー・ビズ)』は、このたび、MFA(多要素認証)機能を追加しました。

新型コロナウイルスの拡大によって働き方が大きく変化しており、特にテレワークの普及などによってセキュリティの強化は一層重要視すべき要素となっております。

『Re:lation(リレーション)』はご利用の企業さまの情報を守り、一層安心してご利用いただくため、MFA(多要素認証)を追加いたしました。この機能により、IDとパスワードだけに頼らないログインを実現し、第三者による不正なアクセスを防ぎます。本機能はフリープランを含めた全ユーザが追加料金なしでご利用いただけます。

またMFAだけでなくSAML認証によるSSO(シングルサインオン)も利用可能です。企業さまのご利用状況に合わせたセキュリティの強化をお選びいただけます。

引き続き、『Re:lation(リレーション)』はご利用企業さまの業務効率化に貢献するだけでなく、安心してご利用いただけるような機能の開発も続けてまいります。

  • 機能詳細

MFAの設定はフリープランを含めたすべてのユーザが無料で利用可能です。
個人設定の画面からMFAの項目を「有効にする」を選択し、認証アプリに表示された認証コードを入力することで設定ができます。

MFA設定の画面

MFA設定の画面

設定することで次回ログイン以降、IDとパスワードだけでなく、登録した認証コードの入力が求められるようになります

設定することで次回ログイン以降、IDとパスワードだけでなく、登録した認証コードの入力が求められるようになりますまた、ご利用の全ユーザのMFAを強制する『MFA必須化』もオプション機能として追加可能です。ご利用を検討の方はページ最下部に記載されたお問い合わせ先へご連絡ください。

※ご紹介した『SAML認証』や『MFA必須化』は有料のオプション機能となります。『Re:lation for Biz(リレーション・フォー・ビズ)』をお使いの企業さまはどちらも無料でお使いいただけます。

  • 『Re:lation(リレーション)』について

『Re:lation(リレーション)』は、複数のお問い合わせ窓口を一元管理し、チームで共有できるクラウド型の問い合わせ管理システムです。

メール、電話応対メモ、チャット、SMS、LINE、Twitterなど、多様化するビジネスコミュニケーションを一つの画面で管理し、同じ操作で対応できるため、マルチチャネルの一元管理が可能となります。
さらに、二重返信防止、未対応案件が一目瞭然のステータス管理、承認機能といった、複数人での問い合わせ対応で生じる課題が解決できる機能を備えており、テレワークなどの多様な働き方に対応しながら、対応ミスや漏れの防止、業務効率化・可視化を実現させます。

導入実績は、EC事業者・コールセンターを中心に3,000社を超え、ユーザビリティに寄与したデザイン性も高く評価され、グッドデザイン賞を受賞しました。

  • 株式会社インゲージについて

本社所在地:大阪府大阪市北区芝田1丁目14-8 梅田北プレイス 14F
代表者 :和田 哲也
事業内容 :企業向けクラウドサービスの開発と提供
企業サイト:https://ingage.co.jp

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000029485.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント