株式会社インゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:和田 哲也)が提供する顧客対応クラウド『Re:lation (リレーション) 』は、このたび、導入社数が3,000社を突破いたしました。

  • サービスの特長および現代のビジネスの多様化

昨今の新型コロナウイルスの拡大により、テレワークやオンライン会議などが急速に普及したように、現代の働き方は日々多様化しています。ビジネスコミュニケーションにおいても、メール・電話だけでない顧客対応のマルチチャネル化が進んでおり、企業側は対応を求められるようになりました。

『Re:lation(リレーション)』は、多元化する問い合わせ窓口を一元管理し、メールと同じような感覚で操作ができる、マルチチャネル対応の顧客対応クラウドです。

メール、電話、チャット、SMS、LINE、Twitterといった多元化する問い合わせをすべて一つの画面で確認・返信が可能であり、それぞれの管理画面を行き来する作業をなくすことで、業務効率化と対応漏れの解消を図ることができます。

また、それだけではなく、それらの問い合わせをチームで常に共有・対応ができ、テレワークなどの多様化する働き方の中でも、チームの対応状況を可視化し、社内コミュニケーションの希薄化を防ぐなど、これからのビジネスに欠かせないコミュニケーションツールとしてもご活用いただけます。

そのため、『Re:lation(リレーション)』は業種・業界問わず、あらゆるチャネルの顧客対応・社内コミュニケーションツールとして導入されており、ユーザビリティに寄与したデザイン性も高く評価され、グッドデザイン賞を受賞しました。

  • 導入企業さま
  • ​株式会社インゲージについて

本社所在地:大阪府大阪市北区芝田1丁目14-8 梅田北プレイス 14F
代表者 :和田 哲也
事業内容 :企業向けクラウドサービスの開発と提供
企業サイト:https://ingage.co.jp

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000083.000029485.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント