園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、 「シルミル研究所」としてリサーチ事業を展開しています。「シルミル研究所」では、全国の女性を対象にした調査「ウーマンリサーチ」を実施し、 女性が選ぶおすすめの商品やサービスをランキング形式で、Webコンテンツとして発信しています。今回は2021年4月~5月に実施した「ふるさと納税サイトについての調査」の結果を発表いたします。
【詳細はこちら】  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/856884/

  • 今回のテーマは女性が選ぶ「ふるさと納税サイト」ランキング

2021年4月~5月に実施した調査において、「ふるさとチョイス」が利用率第1位、「楽天ふるさと納税」が総合満足度第1位、「ふるなび」がリピート率第1位となりました。
▼「ふるさとチョイス」  https://www.furusato-tax.jp/
▼「楽天ふるさと納税」  https://event.rakuten.co.jp/furusato/
▼「ふるなび」  https://furunavi.jp/

  • ふるさと納税経験者は約半数、大多数が「ふるさと納税サイト」経由で寄付

ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「ふるさと納税」についての調査を実施。回答者919人中、家庭内でふるさと納税制度を利用して各自治体に寄付をし、返礼品を申し込んだことが「ある」と回答した人は48.3%と約半数でした。自分で寄付をしたことがある人のうち、「ふるさと納税サイト」を利用して寄付を申し込んだ人は93.1%と、ほとんどの人がふるさと納税サイト経由で寄付をしていることが分かりました。自治体に寄付をした理由は「返礼品が魅力的だったから」が88.8%と最も多く、「所得税の還付と住民税の控除が受けられるから」(59.1%)、「お得だと思ったから」(43.8%)と続きました(複数回答)。今回は寄付する際に便利な「ふるさと納税サイト」について、利用時に重視しているポイントなど、詳しく聞きました。

  • 女性が選ぶふるさと納税サイト、利用率第1位は「ふるさとチョイス」、総合満足度第1位は「楽天ふるさと納税」、リピート率第1位は「ふるなび」が受賞

利用率で第1位(表1)を受賞した「ふるさとチョイス」利用者からは、「掲載数が多いので、欲しい返礼品を探しやすかった」(30代・大阪府)、総合満足度第1位(表2)を受賞した「楽天ふるさと納税」利用者からは、「普段から楽天のサービスを利用しているので慣れていて分かりやすく、ポイントがたまるのが良い。検索しやすいし、種類も豊富」(30代・愛知県)などの声が集まりました。また、リピート率第1位(表3)を受賞した「ふるなび」は、「申し込みした人のレビューが商品選びの参考になるのでありがたい」(40代・岐阜県)と支持する声が寄せられました。

  • ふるさと納税サイトを利用する理由は「返礼品が選びやすい」、利用時に重視しているポイントは「掲載自治体・返礼品の多さ」

ふるさと納税サイトを利用している理由は、「返礼品が検索出来て選びやすいから」が70.0%と最も多く、次いで「返礼品が豊富に掲載されているから」(59.4%)、「申し込み時の手続きが簡単だから」 (48.3%)と続きました(複数回答)。「一度登録してしまえばネットショッピングと変わらないくらい手軽に申し込みができて便利」(30代・埼玉県)、「寄付額のシミュレーションから、商品の検索、手続き、全て簡単にできるのでふるさと納税サイトは助かる」(50代・大阪府)など、利便性が高く評価されているようです。
サイト利用時に最も重視したポイントは、「掲載自治体・返礼品の多さ」が25.1%、次いで「返礼品の検索のしやすさ」、「ポイント還元などの特典」という結果になりました(グラフ1)

  • 人気の返礼品は「食品」。ふるさと納税をきっかけに自治体への興味関心も高まる

今までにもらったことのある返礼品は「魚・魚介類・卵(鶏、烏骨鶏等)」が78.1%と最も多く、「野菜・果物」(47.3%)、「米・パン・麺類」(45.2%)と、食品系が多い結果に。「返礼品(食品)が気に入って、その商品を納税とは別に何回もリピートオーダーしている」(30代・大阪府)という人も。
また、「ふるさと納税で寄付をした自治体への興味関心の高まり」については、「興味関心が高まった」人は85.0%。うち、「その自治体について調べた」人は24.8%、「実際に足を運んだ」人は6.6%となりました。「返礼品が魅力的で初めて知った自治体だが、対応の良さや地域情報などを知って興味を持ち、家族旅行の行き先に選んだ」(30代・大阪府)や、「自治体の様子が分かるメッセージや広報が入っていて、今は観光には行けないが、縁を感じている。いつか行ってみたい」(30代・東京都)など、ふるさと納税をきっかけに、その自治体への興味がわいた人も多くみられました。

【調査概要】 期間:2021.4.30~5.13 「あんふぁんWeb」「ぎゅってWeb」会員、こどもりびんぐアンケート会員に対しWebで調査を実施/調査対象:ANAのふるさと納税/au PAY ふるさと納税/さとふる/ふるさとエール/ふるさとチョイス/ふるさとパレット/ふるさとぷらす/ふるさとプレミアム/ふるさと本舗/ふるなび/ふるぽ/ふるり/三越伊勢丹ふるさと納税/楽天ふるさと納税/LUXAふるさと納税/その他(五十音順)

【回答者プロフィール】エリア:全国の女性919人/年代:20代4.2%、30代29.4%、40代34.3%、50代以上32.1%/独身22.4%、既婚77.6%/子どもあり71.7%、なし28.3% データは小数点2位以下四捨五入

ウーマンリサーチの調査票ダウンロートはこちらから
https://forms.gle/zy7gyo7mn8eTQQt48

株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、さまざまなテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴは店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・検索エンジン等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

【ウーマンリサーチ 過去のランキング】
・ネット写真プリント&フォトブック  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/854383/
・麦茶  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/855302/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000102.000057067.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント