Amazon(所在地:東京都目黒区)は2月25日、マンションでのAmazonの荷物の受け取りの煩わしさを解消するためのシステムである「Key for Business」の導入を開始します。米国などで先行導入している「Key for Business」は、Amazonから委託を受けた配送業者や配送ドライバーが専用の配送アプリからマンションのオートロックを解除できる仕組みで、お客様が不在でも玄関等への置き配が可能になります。Amazonは当初、国内で118万戸の賃貸建物を管理する大東建託パートナーズ株式会社および、98万件以上にセキュリティソリューションを提供する綜合警備保障株式会社(ALSOK)をはじめとする企業と協力して導入を進め、順次、パートナー企業を拡大しながら「Key for Business」を全国展開してまいります。本サービス開始時、200棟のマンションへの導入を予定しています。

Amazonは、お客様のご注文時の配送オプションである「玄関等への置き配指定サービス」を、30都道府県でAmazonが発送するAmazonの荷物において標準の配送方法としています。これまでオートロック付きのマンションでは、お客様が不在の場合、配送ドライバーはマンションに立ち入ることができず、玄関等への置き配ができませんでした。また宅配ボックスが満杯のために受け取れない、商品を宅配ボックスからお部屋まで運ばなければならない、といった不便さがありました。「Key for Business」はこれらの課題の解決方法の一つであり、お客様にはより便利に商品をお受け取りいただけます。オートロック付きマンションでの「Key for Business」の導入により、玄関等までの置き配が可能となり、在宅勤務中など在宅していても手が離せないときをはじめ、インターホンや玄関での応対が不要となります。また、再配達の減少により、配送ドライバーの負担軽減や、二酸化炭素等の排出削減による環境負荷の軽減にも役立つと期待しております。

「Key for Business」について
マンションのエントランスのドアまたはオートロックの装置と「Key for Business」デバイスを接続し、配送ドライバーは専用の配送アプリから、オートロックを解除できるようになります。導入するマンションにお届けするAmazonの荷物を持った配送ドライバーが到着すると、ロックの解除ができるようになる仕組みです。配送ドライバーがマンションに入館し、玄関へのお届けが完了するとロック解除の期限が切れ、それ以降は同じ日でもマンションに入館できなくなります。

Key for Businessについて詳しくはこちら
https://www.amazon.co.jp/keyforbusiness

このサービスは、お買い物後に発送される発送通知メールに「発送業者: Amazon」と表示されている場合にご利用いただけます。Amazonフレッシュでのご注文商品は対象外です。

<Amazonについて>
Amazonは 4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、 そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、 1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、 Amazonプライム、 フルフィルメント by Amazon FBA 、アマゾン ウェブ サービス AWS 、 Kindle ダイレクト・パブリッシング、 Kindle、 Fire タブレット、 Fire TV、 Amazon Echo、 Alexaなどは、 Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。 Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(http://amazon-press.jp)およびAmazonブログ(http://blog.aboutamazon.jp)から。

元URL;https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001262.000004612.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント