IOTとAIを活用し流通小売業・メーカーDX支援、リテールメディア開発・運用を行う、株式会社アドインテ(京都府京都市、代表取締役 十河慎治)は、株式会社ベルク(本社:埼玉県鶴ヶ島市、代表取締役社長:原島 一誠)と協業し、ID-POSデータなど様々なオンライン・オフラインのデータを統合したCustomer Data Platform (CDP) を構築し、デジタル広告と融合したID-POS連動型広告「ベルクAds」(ベルク広告)の構築・運用をスタートしたことをご報告いたします。

独自開発したIOT端末「AIBeacon」でユーザー許諾を得て取得した匿名加工情報と、ベルクが保有するオンライン・オフラインのユーザータッチポイントのデータやID-POSデータなどをCDP(Customer Data Platform)に格納し、ユーザの購買行動分析や購買体験向上を目指す【ベルクAds】は、リテールメディア構築支援実績 国内トップクラスのアドインテが共同開発いたします。

【サービス概要イメージ】
ベルクAdsは、消費者の購買行動を分析し、ID-POSデータなどオフラインデータとデジタル広告を連携することで、消費者行動に合わせたメーカー広告および、ONE to ONEコミュニケーション販促を実施することが可能となり、国内スーパーマーケット業態でも先進的な取り組みとなります。

 店舗への実際の来店状況や、来店顧客の購買傾向に基づきデジタル広告の配信を行えるため、お客様の潜在的な興味関心に沿った最適な広告を配信することができ、より快適なお買い物体験を実感いただけるとともに、メーカー様の商品PR・販促のDXを実現します。

今後、お客様へはベルクアプリなどを通じ、店頭販促やチラシ情報と連動したお買い得情報やクーポンなどをリアルタイムに受け取っていただくなども予定しており、買い物体験向上を目指した取り組みとサービス強化を進めてまいります。

アプリDL URL
https://app.belc.jp/

■株式会社ベルク様によるエンドースメント
「この度、アドインテ様とは何度も打ち合わせを重ね、販促DX領域でご一緒するのは非常に楽しみにしております。
アドインテ様独自開発のAIBeacon を活用したリテールメディア開発と、これまでの運用の実績、ノウハウと、弊社の強みを活かし、ユーザー様、メーカー様にも価値あるサービスにしていきたいと思います。
今回はまだ第一弾となりますが、今後も新たなメニュー開発も進めていきたいと考えております。」

 今後、ベルクとアドインテは、ベルクの経営理念である 「Better Life with Community(地域社会の人々に より充実した生活を)」のコンセプトに基づき、消費購買体験の向上への取り組みを強化し、より多くのお客様に支持されるように販促DXにも積極的に取り組んでまいります。

また、アドインテではリテールメディア構築はすでに40社を超え、リテールメディア開発支援数は国内トップクラスの実績となり、これまでに培ってきた構築運用ノウハウ、分析レポート、広告設計など、広告販促DXにおけるサービス開発を強化し、更なる事業成長を目指していきたいと思っております。

■ 株式会社ベルク
会社名  : 株式会社ベルク
設立    : 1959年(昭和34年)5月
代表者  : 代表取締役社長 原島 一誠
URL    :https://www.belc.jp/
所在地  : 〒350-2282 埼玉県鶴ヶ島市脚折1646番
事業内容 : 食品スーパーマーケット・チェーン経営

■ 株式会社アドインテ
会社名  : 株式会社アドインテ
設立    : 2009年4月
代表者  : 代表取締役 十河慎治
URL    : https://adinte.co.jp/
所在地  : 〒600-8441京都府京都市下京区新町通四条下る四条町347-1CUBE西烏丸7F
事業内容 : 流通小売DX支援/リテールメディア開発・運用/O2O・OMOマーケティング

■ 本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アドインテ 担当:管理部 龍味
電話:075‐342‐0255

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000007452.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント