株式会社ネットプロテクションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳、以下、ネットプロテクションズ)は、国際的なモバイル・キャリアビリング・アグリゲーターであるBoku ,Inc(本社:英国ロンドン、CEO:Jon Prideux、以下Boku)とグローバルBNPLパートナーシップ契約を締結しました。

■業務提携の背景・目的
Bokuは、モバイル決済プラットフォームの世界的なリーディングカンパニーであり、BokuのM1ST(モバイルファースト)決済ネットワークは世界90か国で330以上の決済サービスを提供し、決済をするユーザーアカウントは世界で57億を超えています。Bokuはモバイル決済を必要とするグローバル企業の新しい国への進出およびローカル決済手段の拡充を支援しており、日本及び台湾を重要なマーケットと位置付け、2013年に同地域における活動を開始しました。

BokuのM1STネットワークは各国のローカルな決済サービスとの連携を進める中で、世界的に機運が高まっているBuy Now, Pay Later(BNPL)への対応も模索しておりましたが、このたび日本及び台湾でのBNPLの対応と導入推進を目的として、日本国内でNo.1シェアを誇る当社とパートナーシップを締結するに至りました。

今後、未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」(日本)、デジタルコンテンツにも利用可能な会員型後払い決済「atone」(日本)・「AFTEE」(台湾)のグローバル企業への導入及びトランザクション増加、当社加盟店をはじめとした取引先へのBokuの紹介やセミナーの共同開催等のプロモーション及び認知向上を目的とした取り組みを両社にて検討及び推進をいたします。

本パートナーシップを通じ、日本及び台湾においてグローバルサービスへのBNPL導入推進を加速させるとともに、BNPLの認知拡大および利用促進においても大きなシナジー効果を期待しています。

■両社代表のコメント
Jon Prideaux, CEO, Boku, Inc.
「Bokuは最も人気があり、成長をしている決済手段をM1ST(モバイルファースト)ネットワークに加える努力を日々しており、その中でもBNPLは最も早く成長しており、注目されてる決済手段の1つです。この度、ネットプロテクションズ社と提携してNP後払い、atone、AFTEEを追加することで、加盟店がM1STの購入者からより多くのお支払いを受けられることを、大変嬉しく存じます。」

株式会社ネットプロテクションズ代表取締役 柴田紳
「この度、国際的なモバイル・キャリアビリング・アグリゲーターであるBokuとグローバルBNPLパートナーシップ契約を結ぶことができとても嬉しく思います。当社はパイオニア企業としてBNPLサービスを20年以上提供しておりますが、多数のグローバル企業へサービス提供しているBokuはパートナーとして心強く、今後さらにBNPLを日本及び台湾で拡大していくために共に力を合わせたいと思います。」

■Boku, Inc 会社概要
Bokuは世界最大のモバイル決済ネットワーク(M1ST)を運営しているfintech企業です。通信販売において、グローバル消費者のうち18%がクレジットカードを利用しているのに対し、45% がモバイル決済手段を利用していることから、今後モバイルデバイスでの購入が主流となってきます。Bokuの技術プラットフォームは、企業の多様なニーズに応じて、モバイル決済ユーザーに対する魅力づけ、サービス登録、定着化などを実現しております。Bokuは買い切り型からサブスクリプションモデルまでの様々なビジネスモデルにおいて安定稼働させることで、決済インフラを長期的に競争優位を持つことができています。

Bokuのプラットフォームは90カ国で利用されており、2020年の年間取扱高は1兆ドル以上、デジタル市場においては8兆ドル以上の収益に貢献しました。新規ユーザーの登録や不正防止の為にBoku Inc.のサービスを信頼し、 利用している加盟店の中には、Apple、DAZN、 Facebook、 Google、 Microsoft、 Netflix、PayPal、 Sony、 Spotify 、Tencent  といった世界を牽引するグローバル企業があります。

Bokuは2008年に創業しました。本社であるロンドン社に加え、ブラジル、中国、エストニア、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、日本、シンガポール、スペイン、台湾、ベトナム、アメリカにも拠点を置いています。

Boku についてのさらなる情報はこちら:https://www.boku.com

■株式会社ネットプロテクションズ 会社概要
テクノロジーを活用して新しい信用を創造する「Credit Tech(クレジットテック)」のパイオニア企業として、あらゆる商取引を円滑にしていくことを目指しています。2002年より、日本で初めて未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の提供を開始し、年間流通金額では前年比約16%の成長率、国内ECの後払い決済市場において現在ではシェアNo.1(注1)を誇る加盟店基盤を有し、年間ユニークユーザー数(注2)が1,580万人に達し、2021年3月までに累計利用件数が2.8億件を突破するまでに至りました。2011年より、同サービスにより培った独自の与信ノウハウとオペレーション力を企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」の本格販売を開始し、年間流通金額では前年比約27%の成長率で伸長しています。2017年には、購買体験がこれまでより快適になるやさしい後払い決済「atone(アトネ)」の提供を開始しました。さらに2018年には、台湾においてもスマホ後払い決済サービス「AFTEE(アフティー)」をリリースしました。これらの事業を通じて、顧客の購買歴・支払い歴をあわせた取得難度の高い信用ビッグデータを保有しており、今後は様々な領域でのデータ活用・展開を模索していきます。

・商号    :株式会社ネットプロテクションズ
・代表者   :代表取締役社長(CEO) 柴田 紳
・URL    :https://corp.netprotections.com/
・事業内容  :後払い決済サービス「NP後払い」の運営
        企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営
        訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
        新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
        台湾 スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」の運営
        ポイントプログラムの運営
・創業    :2000年1月
・資本金   :1億円
・所在地   :〒102-0083 東京都千代田区麹町4-2-6住友不動産麹町ファーストビル5F

注1)当社推計(加盟店ベース)。2021年1月7日付通販新聞掲載の「第75回通販・通教売上高ランキング」に掲載されている300 社のうち、家電や高級ブランド品などを扱う企業を除いた239社を対象とし、その239社の中で後払い決済を導入している企業166社の後払いアウトソースサービスの導入状況を当社グループで調査(2020年3月1日時点)。また、上記239社のうち、後払い業務をインハウス化(自社提供)している会社は49社、後払いを導入していない会社は73社存在する。注2)年間ユニークユーザー数は、2020年4月1日~2021年3月31日における「NP後払い」の利用者のうち、氏名・電話番号の双方が一致する利用者

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000257.000022451.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント