株式会社アクル(本社:東京都港区、代表取締役社長:近藤 修、以下:アクル)と三菱UFJニコス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 啓、以下:三菱UFJニコス)はこのたび、アクル提供のクレジットカード不正検知・認証システム「ASUKA」を、三菱UFJニコスのネット通販加盟店に導入することで合意、その取り扱いを6月28日から開始します。両社は今般、クレジットカードの不正使用被害の高止まりが続くネット通販における不正使用対策の導入促進を目的に業務提携を決めたものです。

<「ASUKA」の特長>

・ネット通販の利用者や使用する機器の情報などとアクル独自のデータベースを組み合わせて、カードの不正使用リスクをスコアリング

・疑わしい取引と判定した場合のみ、追加情報の入力による本人認証を促すことで、本人(真正)利用分をなるべく阻害することなく、なりすましなどのカード不正使用リスクを低減

<本業務提携のメリット>

・不正検知・認証システム「ASUKA」の初期導入費用を割引で提供

・同システムの不正検知ルールの構築をアクルが代行し、加盟店の効率的な運用を実現

なお、三菱UFJニコスが加盟店への同システムの取り次ぎを、アクルが加盟店へのサービス提供、導入後の運用サポートなどをそれぞれ担います。

近年、クレジットカード取引における不正使用の手法は、多様化・高度化しています。国内クレジットカード発行会社の不正使用被害額のうち「番号盗用」によるネット通販でのなりすましなどによる被害額は2017年に前年比約2倍に急増し、2020年に223.6億円*と高止まりが続いている状況です。

*一般社団法人日本クレジット協会(JCA) 令和3年3月「クレジットカード不正利用被害の発生状況」より

両社は、拡大するネット通販市場におけるクレジットカード決済のセキュリティを一層高め、安全・安心・ 快適にクレジットカードを利用できる環境整備に注力していきます。

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社アクル  ℡03-6866-8558
三菱UFJニコス株式会社 広報CSR室 ℡03-5296-1128

<参考資料>

■「ASUKA」の商品概要

カード不正使用対策の一つの手段として用いられる従来の不正検知システムとは異なり、クレジットカード決済におけるセキュリティレベルを向上させることで、不正使用者を寄せ付けないECサイト運営体制の構築を実現する、全く新しいカード不正・チャージバック対策ソリューションです。

ASUKA for Travel、for Ecommerceなどクレジットカード加盟店ごとの取り扱い商材に合わせたモデルを提供しており、各業界のクレジットカード加盟店各社にてご利用頂いております。

不正検知・認証システムASUKA サービスページhttps://akuru-inc.com/service/asuka/

・他の不正対策との比較

・ASUKAのサービスイメージ

■会社概要

①株式会社アクル

会社名:株式会社アクル
代表取締役社長:近藤 修
本社所在地:東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル14階
設立:2016年7月1日
事業内容:クレジットカード不正対策ソリューション、チャージバック保証サービス、
集客支援サービス、等
URL:https://akuru-inc.com/

②三菱UFJニコス株式会社

会社名:三菱UFJニコス株式会社
代表取締役社長:石塚 啓
本社所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
設立:1951年6月7日(旧日本信販)
   2007年4月1日(三菱UFJニコス)
事業内容:クレジットカード事業、ファイナンス事業、信用保証事業、
     その他のサービス事業(クレジットカード業務の受託等)
URL:https://www.cr.mufg.jp/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000035938.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント