au PAY マーケット、スマプレ会員向けの特典変更(2021年4月後半開始⇒延期)
ニュースの概要

auスマートパスプレミアム(スマプレ)に登録しているユーザー(月額税込548円)が、au PAY マーケットで買い物をする際に適用されるプレミアム特典の内容を2021年4月後半に変更する予定です。今回はその変更について解説をしていきます。

⇒ こちら延期のお知らせがありました。変更日は現在未定とのことです。
https://announce.wowma.jp/service/post-209.php

変更前と変更後で変わったこと

従来の特典では対象にならなかった1,500円未満の商品が、今回の変更により一部条件を満たした場合、送料無料になります。送料別に設定されているプレミアム特典対象の商品はau PAY マーケットより500円の送料支援が出ます。出店店舗にとっては送料支援があり、ユーザーにとっては送料無料となるwin-winの施策となっています。

従来のプレミアム特典

  • 送料無料の商品:1円以上の購入でポイント+1%
  • 送料別の商品:1,500円以上で送料無料

変更後のプレミアム特典

今回、②の変更にともない、送料無料ラインが1,500円から2,000円に引き上がります。

また、新たに③の合わせ買い専用のプレミアムプラン(1~1,999円)が作られたのが大きな変更点です。

今回の変更内容を簡潔にまとめると、

  • プレミアム対象商品の合計金額が2,000円以上の場合、ユーザーは送料無料、店舗は送料500円支援
  • プレミアム以外の商品が同梱されると送料無料が適用されない

この2点を抑えておけば問題ありません。

変更による出店店舗のメリット

au PAY マーケットとしてスマプレ会員経由の流通金額、UU数ともに好調に推移しており、今回の変更により、更にスマプレ会員のエンゲージメントを高める目的を持っていると思われます。出店店舗側としては、単価が低い商品の同梱率を高め、客単価を引き上げる施策が可能になります。

ただし、「プレミアム合わせ買い商品」と「プレミアム対象商品」以外の商品を合わせ買いすることで、送料無料になると勘違いしてしまう方も出てくるかもしれません。そのような誤解をされないように、au PAY マーケット側がユーザーに理解してもらうようなコミュニケーションが今後、必要になってくると感じています。

さいごに:独自の路線を突き進むau PAY マーケット

楽天市場やヤフーショッピングとは一線を画した運営を行っている印象が強いau PAY マーケットですが、今はKDDIグループのヘビーユーザーから着実に囲い込みを行っているように伺えます。Wowma!だった頃から名前が変わり、着実に成長しているau PAY マーケットの今後に期待です。

コマースピックLINE公式アカウント