株式会社Eストアー(本社:東京都港区)が提供するSaaS型ECサイト構築システム「ショップサーブ」と、株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 崇則 )が提供するメール共有・管理システム「メールディーラー」とのシステム連携を3月26日より開始したことをお知らせいたします。今回のシステム連携により、お問合わせメールからボタンをワンクリックするだけで、「ショップサーブ」で管理している注文情報やお客様情報を閲覧できるようになりました。

これにより、ECショップの運営において、お客様へのメール返信や情報の検索・呼び出しなどの手間を軽減し、業務効率を高められます。


「ショップサーブ」について

Eストアーが提供する「ショップサーブ」は、低価格のASPでありながらも、大型店、大量受注企業、ハイブランドに支持されているSaaS(汎用共用システム)型のECサイト構築システム。流通総額1兆円、導入実績5万社を超える。あらゆる連携ツールや自社のERPに接続できる100種類以上のAPI、多彩な決済、ダウンタイムのない、安定運用が定評。

ショップサーブを提供するEストアーは1999年にカート概念を世に送り出して以降、20年以上に渡り、一貫して自社本店ECを支援し、現在は、顧客店舗の売上向上に向けたマーケティングサービスまでワンストップで総合支援する自社本店ECのリーディングカンパニーです。

▼webサイト
https://sps.Estore.jp/

「メールディーラー」について

「メールディーラー」は、複数名でのメール対応を効率的に行えるクラウド型のメール共有・管理システムです。

2001年の販売開始以来6,000社を超える企業のメール対応業務で利用されています。ECモールや受注在庫管理システムとのシステム連携に対応しているため、多くのECショップ様にもご利用いただいております。

お客様からの問い合わせメールへの対応状況や履歴を一元管理することで、メールの対応漏れや遅れなどクレームにつながるミスを未然に防ぐことができます。その他にも営業時間外の自動返信機能など、ECショップ運営での顧客対応に役立つ機能が備わっています。

▼webサイト
https://www.maildealer.jp/

 なお、今回のシステム連携を記念して、両社によるWEBセミナー【「自社ECデータ活用」と「メール接客」で常連顧客を作る最新ノウハウ】を実施いたします。


▼詳細・御申込はこちら
https://www.maildealer.jp/seminar/md13/

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント