「RTB House」は、深層学習により、他媒体とは異なる層の獲得が見込まれる点や、多様な課金体系で始めやすい点、目を引くクリエイティブなどが人気です。今回の対応により、これから始めたいユーザーにとって、より手軽に設定できるようになりました。
株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司)が提供するマーケターのためのデータフィード管理ツール「dfplus.io」は、RTB House Japan株式会社が提供するダイナミック広告媒体「RTB House」への正式対応を開始いたしました。

「RTB House」は、広告主の保有する商品データ(求人データ、物件データ、旅行先データ等を含む)を元に、ユーザー単位でパーソナライズされたクリエイティブを配信できるリターゲティング広告です。媒体の特徴である深層学習により、他媒体とは異なる層の獲得が見込まれる点や、多様な課金体系で始めやすい点、目を引くクリエイティブなどが人気です。

dfplus.ioでは以前からRTB House用の商品データを送信することが可能でしたが、今回の対応により、RTB Houseの仕様に沿ったデータ項目が予め準備され、これから始めたいユーザーにとっては、より手軽に設定できるようになりました。

dfplus.io は「フィード初心者にもやさしいツール」を目指し、今後も便利な機能の追加および更なる利便性の向上に努めてまいります。

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント