デジタルマーケティング事業・D2C事業を展開する株式会社フロアスタンダード(所在地:東京都新宿区、代表取締役:高松悠)は、10月15日Shopifyサブスク運営ノウハウを元に開発したShopifyサブスクアプリ「Mikawaya Subscription」に複数商品を組み合わせ、セット販売できる「BOX機能」を追加します。


■「BOX機能」で様々な顧客ニーズを満たしサブスクにワクワク感を!

「Mikawaya Subscription」に複数商品を組み合わせ、セット販売できる「BOX機能(バンドル)」を追加。1商品のサブスクだけではなく、複数の商品を組み合わせて購入できる本機能を利用し、お客さまが自分に合った欲しい商品を自ら選びサブスク購入できることで様々にニーズに応える事が可能になります。

■Mikawaya Subscriptionの「BOX機能」の特徴

・設定したサブスクリプショングループとBOXを紐付ける為、割引率や注文間隔はサブスクリプショングループの設定に基づきます。・ユーザーが選択できる最小個数や最大個数を設定可能。保存すると、BOXページのURLが発行されます。
・複数個の商品をBOXに入れた場合、1つの注文IDの中に複数の注文商品がまとめられるので出荷の際はバラバラに送られる事はありません。
・2回目以降はマイページやアプリ上で自由に商品入れ替えが可能です。(入れ替え個数の制御は今のところできません)

■ BOX機能の開発背景

野菜等の食材やお酒、お菓子等の食品サブスクは値段の割引だけではなく、「毎月届くのが楽しみ」「新しい商品に出会える」といったワクワク感も今や求められている時代です。その様な体験ニーズが高まっている中、サブスクに加え、複数商品をセットで販売をすること(バンドル)で顧客ニーズを満たし、サブスク販売がしやすくなります。
またサブスクECの売上拡大にあたり1番大きな肝が継続率です。始めから自分の好きな商品を選んで購入し、2回目もマイページなどから商品変更が自由にできる為、顧客に「自分に合ったサブスク」を探す体験を提供する事で継続性を高める事も可能です。

また、そこから集めた多くの顧客データで新たな販売戦略をたてるなど「サブスク×バンドル」でストア側にも多くのメリットが発生します。

Shopifyを利用する事業者(マーチャント)は単品だけでなく複数の商品展開をしているストアも多く、当社のMikawaya Subscriptionを利用している食品ECストアからもバンドル機能の追加要望が非常に多くあった為、開発・リリースに至りました。

■Mikawaya Subscriptionご利用までの流れ
下記URLからダウンロードお願いします。
https://apps.shopify.com/mikawaya

※その他導入に以外のことでお困りごとがございましたら下記よりお問い合わせください。
https://service.floor-s.co.jp/app_mikawaya

■会社概要
社名    : 株式会社フロアスタンダード
所在地   : 東京都新宿区新宿2-2-7 新宿KGビル9階 代表取締役 高松 悠
設立    :2016年11月1日  資本金:1000万円
事業内容  :D2C事業・WEB広告事業
企業HP   : http://floor-s.co.jp/  YOU TOKYO公式ショップ:https://shop.youtokyo.jp/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000056153.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント