楽天市場がライブコマースに注力!楽天ライブショッピングの概要と今後の動き
ニュースの概要

2021年9月に楽天市場において、「楽天ライブショッピング」が行われました。ライブ配信を見ながら、その場ですぐ買い物ができる、いわゆるライブコマースというものです。その「楽天ライブショッピング」について詳しく見ていきます。

楽天、ライブコマースに注力

2019年5月から始まった楽天のライブ動画配信サービス「Rakuten LIVE」が、2021年4月30日にサービス終了となったというニュースに驚いた方も多いのではないでしょうか。「Rakuten LIVE」にはライブコマース機能があり、楽天市場の出店店舗による動画配信なども期待されていました。

ライブコマースが普及し定着化している中国に対し、日本ではまだまだこれからです。そんな中、au PAY マーケットの「ライブTV」にて、ヤッホーブルーイングがクラフトビール飲み比べセットを1万セット売り上げたことは話題になったと思います。

「Rakuten LIVE」のサービス終了から楽天はライブコマースを撤退したかのように思えましたが、「楽天ライブショッピング」という新たな形で取り組んでいるようです。

▼ 楽天ライブショッピング
https://event.rakuten.co.jp/campaign/live-shopping/shop/

過去のライブ配信の様子はこちらから見れるようです。
https://rakuten.livepark.jp/

楽天ライブショッピングの概要

楽天市場の出店店舗が視聴者とリアルタイムでコミュニケーションをしながら商品の紹介、販売を行っています。「楽天ライブショッピング」は直近ですと、2021年9月6日~ 2021年9月10日に行われました。

出演店舗は下記になります。1店舗あたり30分で、12:00~13:00と20:00~21:00の間で配信されたようです。

【2021年9月6日】
曲げわっぱ弁当箱 カーブデザイン、自社牧場直送 神戸牛 肉のヒライ

【2021年9月8日】
noel-deco、LeTAO(小樽洋菓子舗ルタオ)、壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ

【2021年9月10日】
ワッフル・ケーキの店R.L、mottole、アンファーストア、ヤーマン楽天市場店

「楽天ライブショッピング」に店舗が出演するためには、ライブショッピング機能を利用する必要があります。ライブショッピング機能は、現在、枠数には上限が設けられており、利用するにあたって各種審査があるそうです。

最後に:次回の楽天ライブショッピングは10月か

現在は、楽天側が企画を実施し、それに参加する形で「楽天ライブショッピング」に出演となっていますが、今後は出店店舗側のタイミングでも配信できるようになると思います。次回10月の「楽天ライブショッピング」に向けて参加店舗の募集が行われているようです。どういった内容かRMSから確認できるので、チェックしてみるといいでしょう。

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント