クラウド型在庫管理システムのリーディングカンパニーであるロジザード株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:金澤 茂則、以下ロジザード)は、物流業務の委託に関する資料「委託先倉庫を選定する基準とは?3つのステップと委託費用の目安をご紹介」を無料公開しました。
また、ロジザードスタッフによる無料物流診断を開始しましたので、お知らせいたします。

  • 委託先倉庫を選定する基準とは?3つのステップと委託費用の目安をご紹介

下記フォームよりダウンロードいただけます。

ダウンロードフォーム:
https://www.logizard-zero.com/whitepaper-download/outsourcing02.html

  • 物流業務を委託する前に知っておきたい、倉庫の種類や倉庫見学のポイントを公開!

物流業務を初めて委託検討する際、どのような基準で倉庫を選ぶとミスマッチが防げるのか、お悩みの方も多いのではないでしょうか。周りに物流委託について詳しい方がいれば相談できるかもしれませんが、そうでなければインターネットで倉庫を検索して調べる方が多いでしょう。一括で見積を請求できるマッチングサイトもありますが、多数の物流会社から連絡が来て、結局どこの倉庫に委託をすると良いのかわからないというケースも考えられます。中には、自社の条件とマッチしない物流会社から連絡が来てしまうこともあるかもしれません。
では、物流業務の委託先倉庫はどのような判断基準で選定・決定すれば良いのでしょうか。こちらのホワイトペーパーでは、通販会社に勤めていた経験のあるロジザード社員が実際に倉庫選定を行った体験をもとに、委託先倉庫を選定する 3 ステップについてご紹介します。

  • 目次

・初めての物流委託、倉庫選定のフローとは?
・【STEP01:情報収集】物流倉庫の種類と特長
・3PL・クラウド倉庫・モール系フルフィルメント 料金の目安
・物流倉庫の形態によって異なる得意分野
・【STEP02:問い合わせ】自社に合う倉庫の形態は?
・事業拡大を見据えるなら、3PL事業者様がおすすめ
・相見積もりでの比較が大切、3社以上から見積取得を
・【STEP03:倉庫見学】倉庫見学で注目するべき3要素
・売上にも繋がる「物流品質」
・各ステップのポイントを押さえた倉庫選定
・完全無料の倉庫紹介サービス「ロジザード・マッチン」
・「ロジザード・マッチン」3つのメリット
・自社に合う物流倉庫の選定を

  • ロジザードのお役立資料・ホワイトペーパー 一覧

その他の資料は下記ページよりご覧ください。

一覧ページ:
https://www.logizard-zero.com/whitepaper-download/

  • 無料物流診断

ロジザードスタッフによる無料の簡易診断(アドバイス)です。
※アドバイスのご採用は貴社のご判断となります。なお、商材によってはご対応ができない場合がございます。

ご希望フォーム:
https://www.logizard-zero.com/matching/advice.html

  • ロジザード株式会社

クラウド在庫管理システムのリーディングカンパニー。「物流×在庫×IT」で現場改善に貢献します。
2019年にはクラウドWMS「ロジザードZERO」と連携した店舗管理システム「ロジザードZERO-STORE」、オムニチャネル支援ツール「ロジザードOCE(オムニチャネルエンジン)」を提供開始、EC・店舗等様々な物流現場でのご提案が可能となりました。

名 称 : ロジザード株式会社(証券コード:4391)
代表者 : 金澤 茂則
所在地 : 東京都中央区日本橋人形町三丁目3番6号
設 立 : 2001年7月16日
事業内容 :
SaaS(クラウドサービス)事業
情報システムの開発及び販売
物流業務・小売業務コンサルティング
U R L : https://www.logizard.co.jp/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000014943.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント