株式会社ニッセン(本社:京都市南区、代表取締役社長:羽渕淳)の子会社で、後払い決済事業を展開する株式会社SCORE(スコア)(本社:京都市南区、代表取締役社長:北原光、以下 SCORE)は、2021年6月28日 より、定期系通販事業者様向けのショッピングカートシステム「侍カート」を提供する株式会社FID(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田聖翔)と、後払い決済サービスのAPI自動連携を開始いたしました。

自動連携開始前までは「侍カート」をご利用の通販事業者様が「スコア後払い決済サービス」を利用する際、お客様の注文時、定期購入の2回目以降の注文確定時に、注文情報登録や与信審査結果の確認をスコア管理画面上で実施する必要がありましたが、今後は全てAPIで連携されるため、「侍カート」の管理画面上で操作が完結するようになります。通販事業者様の運用の手間が格段に改善されます。

SCOREは、今後も市場規模が増加していくと予測される後払い決済事業の展開を加速し、更なる利便性の追求とサービスの向上に努めてまいります。

※「API」とは、Application Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の略で、プログラムから特定の機能を利用できるように公開しているインターフェースのことで、ソフトウェアの機能や情報を共有するための仕組みです。APIを使うことにより、外部システムとのスムーズな連携やシステム機能の拡張が可能となります。
 

  • 「スコア後払い決済サービス」とは

お客様が商品を購入された後、加盟店(販売事業者)様に代わってSCOREからお客様に代金をご請求し、加盟店様にはお客様から代金回収できない場合もSCOREから代金を立替払いいたします。
お客様は商品到着後に主要なコンビニでの代金支払いが可能になるため、利便性の向上から購入率のアップが期待できます。加盟店様は代金未回収のリスクが無く、また請求業務の手間が大幅に削減されます。

「スコア後払い決済サービス」 サービスサイト https://www.scoring.jp/service/

  • 株式会社SCORE  について

株式会社ニッセンと、株式会社デジタルガレージの子会社で決済事業を手掛ける株式会社DGフィナンシャルテクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長:篠寛)の合弁会社で、2018年9月4日に設立、同年10月より、「ニッセン後払い」を「スコア後払い」に名称を変更し、サービスの提供を開始。
ECの決済代行と総合通販事業の分野で実績をもつ両社の強みを活かし、データマーケティングや新たな金融事業の展開を目指していきます。

 社名   株式会社SCORE(スコア)
 代表者  代表取締役社長 北原 光
 URL   https://www.scoring.jp/
 資本金  1億円
 所在地  京都府京都市南区西九条院町26番地
 株主     株式会社ニッセン、株式会社DGフィナンシャルテクノロジー(旧ベリトランス)

  • 株式会社FID  について

 社名      株式会社FID (英文表記:FID Ltd.)
 代表者   代表取締役 和田 聖翔
 URL      https://f-i-d.jp/
 資本金   3,000万円
 所在地   東京都新宿区西新宿3-2-26 立花新宿ビル6F

▼プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d1066-20210623-5549.pdf

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000381.000001066.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント