新型コロナの影響を受け、ショッピングアプリの需要が増加、アプリでの購買が増え市場は急成長。今後もモバイルショッピングはニューノーマルのスタンダードとなり成長は今後も継続見込みモバイルアプリマーケティングとリターゲティングプラットフォームを提供するLiftoff Mobile 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:Mark Ellis、シニアカントリーマネージャー:天野 耕太)は、モバイル市場データプラットフォームを提供するApp Annie 社、ネイティブアプリ・プラットフォームを提供するPoq 社と共同で「ショッピングアプリレポート」を発表しました。本レポートでは、世界全体におけるEコマース、小売などショッピングアプリの最新のデータ、インサイトをまとめています。

詳細は以下よりご覧いただけます。
https://bit.ly/shopping-apps-report-jp-2021

  • パンデミックによりショッピングアプリ全体が急成長、成長は今後も継続見込み

新型コロナウイルスの世界的なまん延によるパンデミックを受け、ショッピングアプリが注目されるようになり、ここ数年間で増えていた利用がさらに加速しました。ショッピングアプリに費やされた時間は2020年1月以降、世界全体で49%増加し、2021年4月には約1,800万時間(週あたり)に達しています。
地域別で見ると、アジア太平洋地域で54%と最も顕著な成長が見られ、南北アメリカ大陸が40%、欧州東が38%と続いています。

ロックダウンなどの自粛緩和後もモバイルショッピングの需要は続いているため、ショッピングアプリは今後も引き続き成長していくことが予測されます。2021年1月から2021年5月の期間でモバイルショッピングの利用率は30.1%増加し、購入額も同期間で15.8%増加しました。

  • コスト面、コンバージョン面ともにAndroidiOSを上回るパフォーマンスを記録

AndroidユーザーのCPIは2.13ドルで、3.85ドルのiOSと比較して (1インストールあたり1.72ドルの節約) より良い価値を提供しています。CPA については、 iOS (33.99ドル) で購入ユーザーを獲得するには、Android (12.88ドル) の約2倍の費用がかかっています。Androidアプリのコンバージョンは高く、ITA)(インストールからの購入)率は16.5%で、iOS (11.3%) を5.2ポイントも上回る結果となりました。

  • 地域別では、ラテンアメリカは低コストでのインストールと優れたパフォーマンスを記録

地域別に見ると、ラテンアメリカが低コストでのインストールかつ優れたパフォーマンスにより、目覚ましい成長を遂げています。アジア太平洋がそれに次ぎ、より手頃な価格で高いエンゲージメントを記録しています。

  • 主力でかつ人気のあるバナー広告のフォーマットがインプレッションの大半を占める

広告フォーマット別にショッピングアプリの月次平均インプレッション数を見ると主力の広告フォーマットである
バナー広告に人気が集まっています。バナー広告が76%と高い割合を占め、高価な広告フォーマットはほとんど使われていない状況です。

  • Liftoff CEO Mark Ellis のコメント
  • App Annie Global Field Operations Senior Vice President Sam Yang のコメント

「新しいテクノロジーが多く生まれるこの時代に、ショッピングアプリはその恩恵を受けています。過去5年間の分析を通して明らかになったのは、消費者は新たなショッピング習慣をモバイル上で形成していくということです。パンデミック後に自粛緩和が進み、店舗営業が再開する中でもモバイルショッピングへの関心が続いていることから、これが一時的な傾向ではなく、ポストコロナ時代後も続くニューノーマルとなるでしょう。」「小売業界にもパンデミックからの回復の兆しが見られ、ショッピングアプリに費やされる時間は前年比で30%増えています。昨年以降、小売業はモバイルショッピングを重要なチャネルとすることで実店舗での売上減少を補ってきました。パンデミックに伴う自粛が緩和され、実店舗の営業が再開しても、モバイルショッピングは今後も伸び続け、小売業が注力すべき重要なチャネルとなることが予測されます。」

  • データの抽出方法について

2021年版ショッピングアプリレポートは、2020年6月1日から2021年6月1日までのLiftoffとApp Annieのデータを元に作成しました。対象は、同期間中に発生した950億件の広告インプレッション、106のアプリにおける11億件のクリック、1,400万件のインストール、3,900万件のアプリ内イベントです。本レポートでは、世界中のアプリのコストとコンバージョンを追跡し、主要なエンゲージメント活動や傾向を分類して地域ごと(北米、南米、ヨーロッパおよび中東、アジア太平洋地域)のパフォーマンスを比較しています。

  • Liftoff について

Liftoffはモバイルアプリ向けのマーケティングプラットフォームです。高品質のアプリユーザー基盤を大幅に成長させるためのサポートを提供しています。Liftoffではバイアスのない公平な機械学習モデルを使用して、お客様のアプリにマッチする最適なユーザー層の割り出しを行っています。また、ユーザーにとってより魅力的な広告体験となるようクリエイティブテストを行い、LTV目標に直結する「収益単価(CPR)」最適化モデルの採用などを積極的に行っています。 Liftoff は2012年創業以来、多くの大手ブランド広告主様やアプリ事業者様と長いお付き合いを続けています。拠点をRedwood Cityに置き、Liftoffはニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール、ソウルそして東京にオフィスを構え世界中にビジネスを広げています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000027330.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント