株式会社ロジレス(所在地:東京都豊島区、代表取締役:足立 直之)が提供するEC自動出荷システム「LOGILESS」は、API自動連携を簡単に実現できるShopify公式アプリをリリースいたしましたので、お知らせいたします。

  • 公式アプリリリースの背景

Shopifyは世界175ヵ国で170万以上の事業者が利用するECカートシステムで、EC市場の成長に伴い、国内での利用企業数も急速に増加しています。

LOGILESSでは2017年9月からShopifyとのAPI連携を実現しており、既に300ショップ以上とのAPI連携実績があります。近年はEC事業者様から「より簡単にShopifyとLOGILESSのAPI連携を実現できるようにしてほしい」というご要望をいただくことが増えており、今回Shopify公式アプリを開発しました。

  • 公式アプリで実現できること

アプリのリリース前はShopifyとLOGILESS双方での初期設定を行うことでシステム連携を実現可能でしたが、今後は「Shopifyアプリストア」からLOGILESS公式アプリを追加することで、より簡単にAPI自動連携を実現できます。

・受注情報:ShopifyからLOGILESSへ、受注情報が自動で取り込まれます
・出荷情報:LOGILESSからShopifyへ、出荷情報(配送会社、配送追跡番号)が自動で送信されます
・在庫数の連動:LOGILESSとShopifyの在庫数をほぼリアルタイムで連動させることができます

※今後も順次機能を追加予定

  • 公式アプリの利用方法

以下の手順で自動連携を実現ください。


(1)Shopify画面:公式アプリの追加
・「Shopifyアプリストア」のLOGILESS公式アプリページにアクセス
・Shopifyへログインした状態で、「アプリを追加」ボタンを押し、表示されたインストールページ上で「アプリをインストール」ボタンを押す
https://apps.shopify.com/logiless-app?locale=ja

(2)LOGILESS画面:Shopify店舗の作成
・Shopifyの店舗を作成する。作成方法は以下のヘルプ参照
https://support.logiless.com/platforms/shopping-cart/shopify/setup/

(3)LOGILESS画面:連携の設定
・作成した店舗の設定画面より「連携の設定」→「API設定」をクリック
・「受注取込を自動実行」と「出荷通知を自動実行」にチェックを入れ、「変更を保存」をクリックすると、Shopifyとの連携スタート


今後も継続的に本アプリの機能追加のアップデートを行い、Shopifyをご利用されているEC事業者様の生産性向上を支援してまいります。
 

  • サービスのご紹介

<LOGILESSについて>
ネットショップの物流業務効率化に欠かせない、受注管理システム(OMS)と、倉庫管理システム(WMS)の一体型のEC自動出荷システムです。EC事業者と倉庫事業者が一つのシステムを利用するため、毎日発生する受注~出荷までの情報連携業務が不要になり、ミスなくスピーディな出荷を行うことができます。LOGILESSを利用中の企業は全注文の90%以上で自動出荷を実現できています。2021年7月時点で約500社のEC事業者様と、約60社の倉庫事業者様が利用しています。
https://www.logiless.com/

<Shopifyについて>
国内に限らず海外へのオンライン販売も、専門知識がない中で手軽に始められる、クラウド基盤のマルチチャネルコマースプラットフォームです。ウェブ、モバイル、ソーシャルメディア、マーケットプレイス、実店舗などの複数の販売チャネルを持つオンラインストアの作成、カスタマイズ、在庫連携、売上管理を簡単に行うことができます。プラットフォームには、ストアの経営者にとって強力なバックオフィス機能も備えられており、オンライン販売に必要なものすべてはShopifyで一元管理ができる、という手軽さが大きな特徴です。Shopify は小規模から中小企業、大手企業など、現在まで約175ヵ国で170万以上の事業者が利用しています。
https://www.shopify.jp/

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント