株式会社ネクストラスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:餌取 裕介、以下 ネクストラスト)は、低単価かつスピード納品を可能にした薬機法チェックサービス、「薬機×チェック リアル」を2021年8月17日(火)より提供開始しました。

■新サービスの3つの特徴
1. 弁護士監修
複数名の弁護士が監修を行なうため安心したサービスを提供します。

2. 金額が安い
他社が従量課金型でおこなっているところ1記事1万円〜の価格にて、記事LP、LP、テキストなどの薬機法のチェックをします。

3. 納品スピードが早い
最短3営業日でお戻しします。完全社内チェックで行っており、対面での相互チェックを行うことで、確認にかかる時間を大幅に減らし、納品スピードを早めることを実現しました。

■新サービス概要
<提供開始日>
2021年8月17日(火)
<提供内容>
薬機法のチェックを行います。
アウトプットはOK・NG・どちらとも言えない、の3択の形式にし、NGの場合は明確にダメな理由を記載して納品します。
その後、弁護士による2次チェックを行いアウトプットを提供します。
<サービスサイト>
https://nextrust.jp/ykck/real_a/

■新サービス開始の背景
ネクストラストはビジョンであるMake Chemistryを実現するべく新しいサービスを提供します。
〇〇×〇〇による良い化学反応を作るべく、“薬機法”דチェック”という掛け合わせを考えました。
今回薬機法のチェックという市場に挑戦する理由は広告主様の広告の自由を提供するためです。
広告表現の規制が厳しくなってきた今日薬機法に遵守し、各種KPIを達成するために言語の自由を表現していきたいと考えています。
そのために薬剤師・弁護士が複数名監修するという体制を整え広告主様に貢献していきます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000080013.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント