株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供する Google 商品掲載・自動運用サービス「EC Booster」は、無料で商品掲載できる Google 無料リスティング / ショッピング広告における掲載結果を向上させる「カイゼンカード」機能の本格提供を開始いたしました。
「カイゼンカード」は、2,000社以上の導入実績に基づいた改善ノウハウを搭載しており、今回の機能アップデートにより Google Merchant Center で発生したエラー内容と対応策を提示できるようになりました。

Google 商品掲載・自動運用サービス「EC Booster」紹介ページ:https://ecbooster.jp/

~ カイゼンカードとは ~
▼新機能名
「カイゼンカード」


▼機能概要
カイゼンカードとは、EC Booster が管理画面上で提供する「商品データ改善アドバイス機能」です。広告掲載プラン・フリープランのすべてのお客様が利用できます。


提供機能例)
・Google Merchant Center で発生したエラー内容の自動取得や商品データの分析により、以下のような改善提案をします!

  • ポリシー違反の解消方法の案内
  • 広告成果を向上させるための商品データの追加提案
  • ビジネス情報、送料の設定
  • メールで改善内容を通知、新 UI で分かりやすく案内


▼「カイゼンカード」提供開始に至った背景
コロナ禍により EC 運営を始める事業者様が増加する中、自社 EC 運営での集客を支援するために Google Premier Partner である EC Booster ではGoogle 無料リスティングの掲載が完全無料、最短5分で利用可能なフリープランを2020年11月に公開し、公開後3ヶ月で1,000社を超える事業者様にご導入いただきました。

一方で、「無料掲載による集客効果を実感できない」と感じる事業者様も多く、EC Booster として次なる支援策を検討しておりました。

EC Booster は、2,000社以上を誇る導入実績から、 Google 無料リスティング / ショッピング広告において掲載結果の向上を図るには、商品データの改善が不可欠であると考えています。
この商品データ改善は、有効な施策が公開されていないこと、ハードルが高いことから、手を付けていない事業者も多いのが現状です。


▼Google 無料リスティング / ショッピング広告運用時の課題

  • 有効な改善施策が一般に公開されていない
  • Google 無料リスティング / ショッピング広告の仕組み理解~改善箇所の特定~改善施策の実行までのハードルが高い

今回新しく提供する「カイゼンカード」のアドバイスに従って、商品データの改善サイクルを回すことで、EC 事業者様は自分の力、自分のペースで Google 商品掲載結果向上を実現できます。

*Google 無料リスティング / ショッピング広告の導入実績合計2,000社以上


▼「カイゼンカード」の特長
2,000社以上の導入実績に基づいた改善ノウハウを機能化

カイゼンカードが提示する具体的な対応方法を見ながら、改善施策を実行するだけで作業が完了します。

「カイゼンカード」が提供する施策提案は、本質的には売れる EC サイトが必ず実践している、ユーザビリティを向上させるための商品情報改善の取り組みです。そのため、カイゼンカードに取り組んでいただくことで、下記効果も見込めます。

  • 自社 EC サイトの商品詳細ページ充実による自然流入の増加
  • 商品マスタを活用したデータフィード集客施策の効果向上(Facebook / Instagram ショッピング、LINEショッピングなど)
  • 消費者にとって分かりやすい商品情報となり、購入率が向上


▼今後の展開
今後は、「カイゼンカード」を通じて、Google 無料リスティング / ショッピング広告の掲載結果向上に繋がるコンテンツを機能拡充してまいります。
また、今後は自社 EC 集客運営ノウハウの提供により、EC 事業者様それぞれに合った最適な集客戦略の提案実現を目指します。
EC Booster は対応する EC システムを今後拡大することで、より多くの EC 売上拡大を支援いたします。


EC Booster をご利用希望の場合には、下記 URL よりお申し込みください。
https://app.ecbooster.jp/users/sign_up

▼Google 商品掲載・自動運用サービス「EC Booster」について
「EC Booster」は、「Google 無料リスティング」での無料の商品掲載や、Google ショッピング広告の運用を自動で行う自社 EC 集客サービスです。
主要 EC システム(futureshop、MakeShop、カラーミーショップ、ショップサーブ)と連携することで、Google の検索結果画面に画像付きで自社商品を訴求することが可能となります。
さらに、商品出稿ステータスの自動通知や改善アドバイス機能により、EC 事業者様の商品データ改善や売上拡大に貢献します。
サービスサイト:https://ecbooster.jp/

【株式会社フィードフォース 会社概要】
株式会社フィードフォースは、データフィード、構造化データ、ID 連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。
当社は 2019 年 7 月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。
今後も、「働く」を豊かにする。~ B2B 領域でイノベーションを起こし続ける~ というミッションのもと B2B 領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。


会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000071307.html

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント