マルチ決済SaaS開発のELESTYLEはこれまで、マルチモバイル決済プラットフォーム「elepay」を、無人販売や飲食店などのモバイルオーダー&ペイや、現金精算が中心となっている駐車場/駐輪場/自動販売機/コインランドリーなどのオフライン環境を中心に提供してきました。

この度、そのメインプロダクトであるelepayをさらに強化し、Eコマースに最適化された購入体験を、ECサイトが最小限のコストで実現するマルチモバイル決済プラットフォームの提供を開始いたします。

<本プレスリリースの背景>
経済産業省が昨年7月30日に発表した「令和2年度産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)」によると、BtoC-EC市場規模は19兆2779億円で前年比0.43%減でした。またBtoB-EC(企業間電子商取引)市場規模も同様に334兆9000億円で前年比5.1%減、BtoC(企業と消費者間の取引)におけるEC化率は、2020年時点で「8.08%」とされており、世界全体のBtoC市場を合算したEC化率は、2020年で「18.0%」、今後もおよそ1ポイントずつ成長していく見込み(同経済産業省の発表)と比較しても、日本市場のEC化率は世界全体から見ると、低い水準であることがわかります。

この現状を鑑み「ライフECプラットフォーム」を標榜するELESTYLEは、これまでオフライン環境における決済プラットフォーム提供で培ったプロダクト開発力を活かし、Eコマースに最適化された購入体験を実現する新たな「elepay」を、全国のECサイト向けに提供いたします

導入対象となるECサイトは「elepay」を導入することにより、
・ECサイトでもPayPay、LINEpay、auPay、d払いなど国内の主要QRコード決済で簡単お支払い
・Alipay,wechat,kakaoPayなどのグローバル決済もスムーズに対応
・利用は決済手数料(業界水準)のみ、導入費用ゼロ、月額利用料ゼロのシンプルな料金体系
・安心のセキュリティ体制(通信の暗号化、決済情報のトークン化、PCI DSS準拠)
これらの特徴を、最小限のコストで、スピーディに導入することが可能となります。

■「elepay」ECサイト利用イメージ

■「elepay」様々な外部プラットフォームとの連携
さらにelepayは、すでに下記のECサイトプラットフォームと提携しています。これらのプラットフォーム内ではプラグインを利用することで開発不要で、自社ECサイト以外でも同様のマルチモバイル決済を簡単に導入することが可能です。今後も、連携プラットフォームは順次増えてまいります。(2022年5月現在)

・EC-CUBE (https://www.ec-cube.net/)

「EC-CUBEは、日本No.1(*) EC構築オープンソースとして無料で提供されているECサイト構築ツールです。シンプルで日本人にとってなじみやすいシステムです。

elepay for EC-CUBE Plugin利用方法:https://developer.elepay.io/docs/ec-cube-plugin

・WooCommerce (https://woocommerce.com/

WooCommerceとは、ホームページ制作サービスである「WordPress」を使ってネットショップを構築できるプラグインです。ショッピングカートのブラグインとしては世界No1のシェアを誇っています(2021年4月時点)

elepay for WooCommerce Plugin利用方法:https://developer.elepay.io/docs/woocommerce-plugin

・AllValuehttps://www.allvalue.com/jp/

AllValueは専門知識不要!スタイリッシュなネットショップが簡単に作成でき、多様な業界と、スピーディーな変化に対応しています。elepayはAllValueの公式決済パートナーとして、AllValueの内蔵機能により決済サービスを提供しています。

設置方法:https://developer.elepay.io/docs/allvalue

■ ELESTYLEが提供する「elepay」とは  [https://elepay.io/ecommerce.html]

「elepay」は、様々な利用シーンで利用可能なマルチモバイル決済SaaSです。複雑なモバイル決済処理を一本化し、一度の開発で複数の決済方法に対応できます。事業者毎に異なるAPIインタフェースの一本化により、決済データの一元管理も実現。入出金管理の手間を削減します。また、今後新たな決済方法が登場しても以後の開発は不要で対応が可能になります。

・利用可能な決済方法

アジア:Alipay+(Alipay, Alipay HK, Kakao Pay, EZ-Link Wallet, Touch 'n Go eWallet, Gcash)、UnionPay(銀聯)、WeChat Pay
グローバル:PayPal、Apple Pay、Google Pay、VISA, Mastercard、 American Express、JCB、 Diners Club、Discover、AmazonPay
日本国内決済方法:PayPay、LINE Pay、メルペイ、auPAY、d払い、Paidy、atoneに対応
(2022年3月現在)

■ 申し込み〜利用までの流れ

また、elestyleでは開発者向けのドキュメントを公式サイトにて公開しています。elepay SDKは優れたAPIデザインで一本化され、簡単で効率的に導入できるよう、開発者が使いやすい Client SDK と Server SDK を含みます。これにより、elepayを利用する企業の開発、導入、管理コストを最小限に抑えることができ、より使いやすいマルチ決済システムを実現しています。
<開発者向けドキュメントサイト>
https://developer.elepay.io/

詳しくは、こちらまでお問い合わせください
https://elepay.io/contact.html

■ OneQR/elepayがもたらす新たな日本のキャッシュレス社会

OneQR/elepayサービスの導入は、様々な利用シーンにおいて、サービスの提供企業、そのサービスを導入する企業、決済事業者、そしてサービスの利用者といった、ステークホルダーの皆様、全てに利便性をもたらし、その結果、日本のデジタル社会の実現を加速できるものと信じております。

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント