第一週目は「野菜マルシェ」トマトや玉葱をはじめご当地野菜などを特集

株式会社ソウゾウ(以下、ソウゾウ)が運営する、スマホ1つで誰でも簡単にネットショップを開設できるEコマースプラットフォーム「メルカリShops(メルカリショップス)」は、2022年5月13日から6月5日までの間、毎週金・土・日曜日限定で全国各地から産地直送、こだわりの食品や食材が集結する「メルカリShopsマルシェ」を開催いたします。

image

新型コロナウイルス感染症拡大による巣ごもり消費の影響で、ECでモノやサービスを購入する需要が高まりました。一方で、国内の「食品、飲料、酒類」のEC化率は3.31%※1に留まっています。さらに当社が実施したアンケート調査の結果※2によると、「ECで食品を購入した経験がある人」は63.7%にのぼる一方で、食肉をECで購入した経験がある人は19.6%、魚は14.5%、野菜は12.1%と、第一次産業におけるEC購入率が低いことがわかりました。

また、2021年から世界的にインフレが急加速したことに加え、ロシアによるウクライナ侵攻が影響し、物価高騰が問題となっています。メルカリが実施した意識調査※3によると、物価上昇対策として「メルカリ」で購入が増える商品上位10位 に「野菜」「果物」がランクインするなど、「メルカリ」で食材を買う需要があることがわかりました。

「メルカリShops」は、「かんたんで、売れる」をコンセプトにスマホ1つで商品を販売できることから、EC初出店者が57%、地方から都心部への取引が69%とこれまでECに出店していなかった事業者や地方のショップが集まるマーケットプレイスです。その中でも食カテゴリーは人気なカテゴリーの一つで、全国各地から産地直送の新鮮な野菜や魚などの食材や、こだわりの食品が集まっています。これまでも2021年11月29日の「いい肉の日」や、2022年3月7日「魚の日」に食品にフォーカスした特集を実施し、第一次産業におけるEC化の認知向上を目指してまいりました。

このような背景から、「メルカリShops」では5月13日より、金・土・日曜日の週末限定で各週野菜、肉、魚、サステナとテーマ別に「メルカリShopsマルシェ」を開催し、第一次産業におけるEC化やECでの食品・食材の購入を促進します。

※1 「電子商取引に関する市場調査」(2021年7月 経済産業省より)

※2 「ECでの食肉購入に関する意識調査」(2021年11月)

調査対象:全国、20代〜60代の男女1,000名

※3「物価上昇に伴う生活防衛」に関する調査(2022年3月)

調査対象:「メルカリ」の利用者 47,092人

「メルカリShopsマルシェ」概要

  • 期間:2022年5月13日(金)11:00〜2022年6月5日(日)23:59

  ※実施期間は告知なく変更となる場合がございます

  • 内容:全国各地から新鮮な野菜が集まる「野菜マルシェ」や魚をはじめとした水産物が集まる「魚マルシェ」。29日の「肉の日」に合わせて、ブランド牛などが集まる「肉マルシェ」、フードロス削減に向けて規格外品や訳あり商品がお得に買える「サステナマルシェ」など週毎にテーマを変えて開催。「メルカリ」の「ショップ」タブ内にある「注目の商品」から購入することが可能。
  • スケジュール:
    • 5月13日(金)11:00〜15日(日)23:59:野菜マルシェ
    • 5月20日(金)11:00〜22日(日)23:59:魚マルシェ
    • 5月27日(金)11:00〜29日(日)23:59:肉マルシェ
    • 6月3日(金)11:00〜5日(日)23:59:サステナマルシェ

  ※期間中は毎週金曜日11:00頃に商品が更新されます

  ※売り切れ次第終了となりますのでご了承ください

  ※メルカリShopsマルシェのロゴが商品画像1枚目に使用されているものが対象商品です

image

詳細については「メルカリShopsマガジン」をご確認ください。

https://shops.mercari.com/magazine/posts/60034

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント