LaunchCart(ランチカート)【資料ダウンロード】

LaunchCart(ランチカート)のサービス概要

アジアに特化した越境EC専用カートシステムです。現地の商慣習に合わせ、徹底的なローカライズを行っているのが特徴です。中国や台湾をはじめ、香港、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム等アジア向けの事例多数。160通貨に対応しており、世界のどこへでも販売可能です。

LaunchCartならではの特徴

単品通販にも総合通販にも対応

LaunchCartでは、1アカウントで単品通販サイト・総合通販サイトの両方を制作することができます。

【単品通販】
・現地にローカライズされたフォーム一体型ランディングページ
・定期購入、SNSによるステップメール(オプション)

【総合通販】
・CMS機能によるコンテンツ配信
・多言語切り替え、リアルタイム通貨変換(オプション)

アジア各国の決済に続々対応

アジアの国々では、オンラインショッピングで利用される決済の種類が非常に豊富で、クレジットカードやPayPalだけでは対応しきれない事情があります。LaunchCartでは、中国向けの3大決済に加え、台湾のコンビニ払いに対応。東南アジア各国で主流の銀行決済(モバイルバンキング)やCOD(代金引換決済)にも対応しており、現地消費者に合わせてカスタマイズすることが可能です。

サーバーのリージョン選択が可能

サーバーは、ECサイトの表示速度に直接関係します。特に中国向けではグレートファイアウォールのアクセス規制対象になるため、サーバーの設置場所は、越境ECを運営する上で非常に重要な検討事項です。LaunchCartでは、販売したい国や売上規模に合わせて、最適なリージョン、マシンスペックを提供しており、最も適切なサーバーをお選びいただけます。

・中国向け:香港リージョン
・台湾向け:日本リージョン
・アジア圏全域:シンガポールリージョン

こんな企業におすすめ

● アジア各国に単品リピート通販を展開したいと思っている企業様
● 複数国へ一斉にテストマーケティングしたい企業様
● インバウンド向けに、ブランディングとしてオフィシャルショップを作成したい企業様

資料ダウンロードフォーム

    ・氏名 ※必須

    ・会社名 ※必須

    ・メールアドレス ※必須

    ・電話番号 ※必須

    「サービス利用規約」「個人情報保護方針」に同意する。



    コマースピックLINE公式アカウント