ECサイトの危険度を診断!今すぐできる不正リスクのセルフチェックシート

資料の概要

クレジットカードの不正利用被害額は年々増加していて、2021年は5年前の2016年に比べて200億円以上増加の311億円でした。その原因はクレジットカードの不正利用が多くの割合を占めます。また、ECの需要増加により増えたECサイトで不正注文対策ができていないことも考えられています。

そこで、不正注文検知システムを開発・運営しているかっこ株式会社では、自社の利益やブランド毀損に繋がる不正注文対策が自社でできているのか、セルフチェックできるようにしました。ここでリスクが高ければ不正対策ができていない、と判断できるので、ぜひ一度ご活用してみてください。

資料の目次

1.クレカ不正利用被害額の推移
2.不正の原因
3.被害事例の紹介
4.セルフチェックシート
5.不正注文検知システムについて

資料の対象者

  • EC事業者様

資料のダウンロードフォーム

    ・氏名 ※必須

    ・会社名 ※必須

    ・メールアドレス ※必須

    ・電話番号 ※必須

    「サービス利用規約」「個人情報保護方針」に同意する。



    コマースピックLINE公式アカウント

    コマースピックメルマガ