カテゴリーランキング:円安の影響で高額商品の売上が拡大
腕時計は円安による海外需要拡大で昨年比+62%と大きく成長ブランドバッグも取引額1位、成長率2位と好調を維持

売れ筋ランキング:ポケモンカード関連が8期連続の1位に!
人気YouTuber・はじめしゃちょーのコラボによる限定ポケモンカードが1位、2位に遊戯王カード、3位にニンテンドー3DS LLが続きTOP5はゲーム系が独占

世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay(イーベイ)」への出店を通じ、日本越境EC(海外販売)を支援するイーベイ・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:岡田 雅之、以下イーベイ・ジャパン)は、2022年度第2四半期(4-6月)の期間に日本セラーから出品されたアイテムの販売動向を発表しました。

カテゴリーランキングでは、年初から続く円安の影響による高額商品の取引が依然活発で、成長率1位の腕時計カテゴリーは前年比62%と驚異的な飛躍を見せました。取引額ランキングでは女性向けブランドバッグが不動の1位に。エルメス、シャネルなどの高級ブランドの好調により成長率も2割増と高い水準で成長を続けています。

売れ筋商品では人気YouTuber・はじめしゃちょーとアパレルショップとのコラボレーション企画によるポケモンカード「いたずら好きのピチュー」が1位を獲得。Tシャツやスニーカーなどコラボアイテムを購入した方のみにプレゼントされる限定カードで日本でしか手に入らないというレア度が海外ファンから注目されました。また「遊戯王カード」もポケモンカードに続く人気で2位と5位に限定のコラボカードがランクインしました。

長期化が見込まれる円安は、国内では物価の高騰などネガティブな話題が多いですが、海外から見ると質の良い日本製品が安く買える機会となり、越境ECにおいてはビジネス拡大のチャンスとなります。eBayでも個人・企業を問わず新規にスタートするセラー(販売者)が増えており、個人でも始めやすいトレーディングカードや、アニメ・キャラクターグッズ、ゲームなどが人気のカテゴリーとなっています。

  • 日本からの「越境EC」取引に関するデータ(期間:2022年4-6月)

【カテゴリーランキング】

<取引額TOP10>

※順位の下段は同データ前期にランクインしていた際の順位

女性向けのブランド品(Clothing & Accessories)が前期に続き1位となりました。円安の影響によりエルメス、シャネルなどの高級ブランドの取引が活発となっています。前期の2位から3位にランキングを落としたアニメ・キャラクターグッズは、ロシアのウクライナ侵攻に起因する原油価格の高騰より輸送費が増加したことで、低価格商品の販売数が減少しました。半面、高額なグッズやフィギュアの取引が増加しており平均単価は伸長。圏外から10位にランクインしたアクションフィギュアもその影響が見られます。

<成長率TOP3>(前年同期比)

※カテゴリー取引額ランキングの中における、成長率の上位3カテゴリー

取引額TOP10のうち、前年同期比で大きく成長したカテゴリーにおいては時計・パーツ&アクセサリーが前年比+62%と大きく飛躍し1位となりました。ROLEXやOMEGAなど高級商品の好調に加え、CASIO G-SHOCK、SEIKOなど中価格帯の新品商品などの売上も伸びていることが要因です。女性向けのブランド品は成長率でも2位に。また昨年から高い成長を見せている自動車パーツも依然好調で3位にランクイン。近年の日本車ブームと、米国の自身で車を修理・装飾するDIY文化が上手くマッチして高い需要を生み出していると考えられます。

【売れ筋商品ランキング】

1US$=136.6円で計算 ※販売数量順、中古品含む

売れ筋商品では5月からスタートしたポケモンカードとYouTuber・はじめしゃちょー、アパレルショップのグラニフによるコラボレーション企画「P-Lab.」にて、Tシャツなどのアイテム購入者にのみプレゼントされた限定ポケモンカード「いたずら好きのピチュー」が1位を獲得しました。2位の遊戯王カード「ブラック・マジシャン・ガール」は、 昨年8月に発売されたNintendo Switch向けのゲーム『遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!』の初回盤に同梱された購入者特典です。これらの日本国内のみ流通する限定アイテムは海外で非常に人気が高く、eBayにはそんなレアアイテムを求めて多くのファンやコレクターが集まっています。また、遊戯王カードは5位にも「マジック:ザ・ギャザリング」のコラボカードがランクインしています。3位、4位に入ったのはポータブルゲーム機の「ニンテンドー3DS LL」と「PlayStation Vita」。中古ゲーム機もeBayでは人気が高く、ランクインを果たしました。

<その他の注目商品>

                                      1US$=136.6円で計算

売れ筋ランキングでは、TOP5以外にも個性のある商品が登場しましたのでその一部をご紹介します。
世界的な人気を誇る韓国の男性グループ「BTS」のフォトカードは、6月にリリースしたアンソロジーアルバム『Proof』の公式ショップ購入特典。BTS関連の商品はeBayでも人気が高く、7月に活動休止を発表したこともあり今後さらに価値が高まりそうです。世界的にも有名な金属加工の街である新潟県「燕三条」ブランドの金物はeBayで人気が急上昇しており、ホットサンドメーカーが売れ筋となっています。このような日本の職人芸を感じられる商品は海外で人気ですが、訪日客の購入が見込めない中、越境ECを通じた海外への販路拡大を図る事例も増えており、地方発の「メイドインジャパン」製品の動向にも目が離せません。バンダイの「ガシャポンマシン+」は、実物を1/2サイズで再現したクオリティの高いおもちゃで、日本が海外に誇る文化ともいえる「ガシャポン」の人気もあり、売れ行きを伸ばしています。

  • その他のトピックス

円安の影響で越境ECにビジネスチャンス!新規セラーも増加
記録的な円安は日本にとっては物価の高騰などマイナスな要素が多いですが、円安をチャンスにするビジネスとして越境ECがこの第2四半期では注目を集めました。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で海外渡航が難しくなり、越境ECを利用して日本から商品を購入する海外バイヤーが増えたことに加え、円安で高額商品が買い求めやすくなったことで購入欲が向上し、実際にeBayでも腕時計やブランドバッグ、カメラなどが売り上げを伸ばしています。
そのような状況の中、eBayに新規参入するセラーも個人・法人を問わず増えております。参入カテゴリーの傾向としては、トレーディングカードやアニメグッズ、ゲームなどは日本を代表するカルチャーで海外需要も高いうえ、比較的商材の入手や情報収集をしやすいこともあり入門編として人気となっています。またカメラや時計は前述のように高額品の売上が伸びていることから、より大きなビジネス拡大につなげることができるため、同様に人気のカテゴリーです。

参考:2022年第2四半期以降eBayに参入した新規セラーに人気のカテゴリーと売れ筋商品


イーベイ・ジャパンにおいても、新規セラーの参入障壁を低くし、ビジネス拡大をバックアップするため個人・法人を問わず販売サポート体制を強化しています。すべてのeBayセラーの皆様が無料で使用できる、日本語の販売サポートサイト「セラーポータル」のアップデートを行い、コンテンツやツールがさらに充実したほか、初心者向けの販売拡大ウェビナーやキャンペーンなども定期的に実施しています。
また政府もJapanブランドを海外に訴求する好機として越境ECを捉えており、参入を検討する企業へ経費の補助を行う事業も展開しています。6月にイーベイ・ジャパンが支援パートナーに選定された中小企業庁による「JAPANブランド育成支援等事業」では、補助の対象となる中小企業者は最大500万円の補助金を受給することができ、なおかつ海外販売のプロであるイーベイ・ジャパン公認コンサルタントの専門的なサポートを受けながらeBayを利用しての越境ECに取り組むことができる施策です。
円安は今後も中長期にわたって継続するとみられます。越境EC参入を検討される企業や個人がより始めやすく、効果的にビジネスが拡大できるようイーベイ・ジャパンでも引き続き支援を拡大する予定です。

  • 2022年第2四半期越境ECトレンド振り返り

ファッションカテゴリー
ファッションカテゴリーは2021年第4四半期からの好調を維持しており、今期はさらに円安という追い風を受け高価格帯商材の売上が拡大しました。その中でも特に腕時計の飛躍は大きく全カテゴリーの伸び率で1位となりました。
日本からの腕時計の取引は高額商品だけでなく、CASIO G-SHOCKやSEIKOなど中価格帯の新品商品などの売上も好調となっています。
また、ハンドバッグカテゴリーでも円安の影響によりHERMES、CHANEL等の高価格帯商材の販売が好調で、高い伸び率を維持しています。その他スニーカーの売上が拡大しており、その効果でメンズファッションのカテゴリーも全体4位の伸び率となりました。
(カテゴリーマネージメント部 カテゴリーマネージャー 北村直樹)

トレーディングカード、アニメ・キャラクターグッズカテゴリー
原油高増加に伴い、海外への運送料が上がったことで平均単価が低いコレクティブル商材の販売数はやや減少した半面、円安に伴いゲーム本体や高額なアンティーク商材、アートなど高額商材の平均単価が伸長しました。
アンティーク商材では100万円を超える鑑定書付きの日本刀が数本販売されており、フィギュアにおいても昨年より平均単価が上がり、高額なアイテムが多数販売され、堅調に推移しています。
トレーディングカードは、昨年の品薄状態から増産されたことでやや落ち着きを見せていますが、引き続き新発売ボックスは注目されており、ボックスに封入された人気キャラクターやプロモカードは引き続き伸長しています。また、7月には新たに人気アニメ「ONE PIECE」のトレカも発売され、すでに大きな盛り上げをみせています。
例年の年末商戦ではギフト需要が高まり、コレクティブルカテゴリーは大きく売上が上がる商材ですので、アニメグッズ、トレカ、フィギュア、ミニカー、プラモデルなどに期待しています。
また、コロナ禍の影響もあり、着実に販売者数も伸び続けています。ホビー系やアンティーク商材は日本を代表する文化のため、情報収集や商材入手をしやすい点があり今後も期待しています。イーベイ・ジャパンでもコレクティブル商材に特化して、売れ筋商品の紹介や高額で販売された商品、注目商品を毎月公開するなどの情報発信を行っています。
(カテゴリーマネージメント部 カテゴリーマネージャー 市田良介)

<その他のカテゴリー>

<オートパーツ(車関連)>
日本から販売される自動車パーツは引き続き車体を日本車仕様にカスタマイズするためのJDMパーツが好調で、特に1990年代のHondaのCivicやNSX、MazdaのMX-5 Miata(ロードスター)やRX-7、NissanのGT-RやSilviaなど日本を代表するクラシックスポーツカーのパーツが人気です。特に今期はモールディングやエンブレムなど以前から人気のパーツと並び、ホイールやタイヤ等の高単価商材の販売も目立ちました。
近年の爆発的なJDMブームと米国の自身で車を修理・装飾するDIY文化が上手くマッチして高い需要を生み出していると考えられます。

<カメラ>
フィルムカメラ、レンズが引き続き上位に位置しており、特にフィルムカメラは前年同期比+3.8%の伸びを見せ好調です。
円安の影響を受けたことでLeicaなど比較的高単価なブランドの中古商材が売れやすくなっていたこと、及び円安を機に身近に入手出来る商品の1つとして中古カメラ商材の販売を始めた販売者が増加したことが好調要因となっています。人気商品を1つ取り上げると、一眼レフカメラを代表するCanon AE-1の販売数が急増しており、高度な機能に対して$200未満で購入出来るコストパフォーマンスの良さがECサイトとの親和性が高かったと考えられます。
その他ContaxやMamiya、Nikon等の日本の著名メーカーの商品が引き続き人気となっています。
(カテゴリーマネージメント部 カテゴリーマネージャー 古谷まゆみ)

【今後の予測】
越境ECでは国内より一足早く、9月頃から11月にかけて年末商戦需要が少しずつ高まりを見せます。
不安定な世界情勢が続く中でも、特にギフト需要として年末に人気が上昇するおもちゃ・コレクティブル商材や、円安効果によって好調な高価格帯商品の取引額上昇に期待しています。
また、最近は世界的にも有名な金属加工の街「燕三条」の金物、特にホットサンドメーカーの人気が急上昇。インバウンド観光の段階的な復活に向けて期待が高まる中、こういった世界的に知名度が高い「メイドインジャパン」製品の動向にも注目していきたいと思います。年末商戦に向けてeBayでの販売をご検討いただいている方には、今後実施予定の販売支援を目的としたウェビナーやキャンペーンのご案内にもご注目いただきたいです。
(カテゴリーマネージメント部 部長 中里力)

合わせて読みたい

コマースピックLINE公式アカウント