「複数ショップ運営怖くない」事業の将来像に合わせたEC商品在庫受注管理システム導入のポイント

資料の概要

資料の目次

1.ネットショップ運営全体像と「EC商品在庫受注管理システム」が担う役割
  EC運営全体像とEC商品在庫受注管理システムが担う役割と範囲

2.なぜEC商品在庫受注管理システムを導入すべきなのか?
  受注対応業務の一般的な流れ(概要)
  受注対応、在庫管理、商品管理業務のシステム未導入時の業務イメージ

3.システムの種類と選び方
  EC商品在庫受注管理システムの種類

4.導入時の注意点

5.まとめ

資料の対象者

  • 複数ECを運営しているEC事業者様
  • 多店舗展開を考えているEC事業者様
  • 複数EC運営における「受注・在庫・商品・物流」など連携をお考えのEC事業者様

資料のダウンロードフォーム

    ・氏名 ※必須

    ・会社名 ※必須

    ・メールアドレス ※必須

    ・電話番号 ※必須

    「サービス利用規約」「個人情報保護方針」に同意する。



    コマースピックLINE公式アカウント