ECサイトに潜むリスク「脆弱性」の脅威についてのご紹介

資料の概要

現在、ECサイトは個人情報漏えい、カード情報漏えい、サイト改ざん、ウィルスなど様々なリスクにさらされております。多くの企業がセキュリティ対策に着手していますが、サイトに潜むリスクを診断する「脆弱性診断」は放置されているのが現状です。費用が高い・専門性が高い・難しい・自分たちには関係ないと理由は様々です。しかし、全員にリスクが潜みトラブルに合う可能性があります。

この資料では「脆弱性とは、脆弱性が引き起こすリスク、発生した事例」をご紹介いたします。ぜひご一読いただきセキュリティを考える機会にしていただければ幸いです。

資料の目次

1.脆弱性とは:3~4p
2.トラブルの現状:5~14p
3.対策の重要性:15~16p

資料の対象者

  • EC-CUBEなどオープンソースのCMSでECを構築されたサイトをお持ちの企業様
  • ワードプレスでブランディングサイトを構築されたサイトをお持ちの企業様
  • 申し込み、注文ができるLPをお持ちの企業様
  • ECサイトを構築されているWeb制作会社様

資料ダウンロードフォーム

    ・氏名 ※必須

    ・会社名 ※必須

    ・メールアドレス ※必須

    ・電話番号 ※必須

    「サービス利用規約」「個人情報保護方針」に同意する。



    コマースピックLINE公式アカウント

    コマースピックメルマガ